EMERGENCY HQ(エマージェンシー・エイチキュー)

EMERGENCY HQ(エマージェンシー・エイチキュー)

Promotion Software GmbH

シミュレーションゲーム

読者レビュー (0)

火災に交通事故に急病人!スピーディーに人命救助を行うスリルがアツい!レスキューシミュレーション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

EMERGENCYHQレビュー画像

火災現場に急行!周辺に延焼する前に鎮火しなくては…。

災害現場や事故現場でのレスキュー活動が体験できるシミュレーションゲーム

「EMERGENCY HQ(エマージェンシー・エイチキュー)」は、災害現場や事故現場にレスキュー部隊を派遣し、救助活動を行うシミュレーションゲーム

レスキュー作業以外に、司令部を育成していくという箱庭的要素も備えているぞ!

消火に救助に搬送作業!現場に応じた適切な処置を実行

EMERGENCYHQレビュー画像

ヘリを使えば一気に救護活動を行うことが可能!ただし回数制限アリ。

レスキュー活動では現場の状況に応じ、適切なユニットに適切な行動を指示していく

たとえば、火災現場ならまず消防士に放水を指示した上で、救命士にけが人の応急処置を指示して病院に搬送させる。

交通事故現場なら、まず消防士に車からの搭乗者救出を指示。破損した事故車の搬送も必要になる。

急いで指示しないと、延焼したり、周囲の人間がパニックになったりと被害が拡大していくので、スリリングなプレイが楽しめる!

箱庭形式で司令部を拡大!やれることが増えていく楽しさ

EMERGENCYHQレビュー画像

司令部に様々な施設を建設!ゲームの幅が広がっていくのが楽しい。

時間経過とともにコインを獲得、コインを使って司令部を拡張できる

司令部拡張自体は一般的な箱庭シミュレーションゲームとあまり変わらないが、拡張によって新たなレスキュー車両が手に入ったり、対応可能な現場が増えていくので、プレイの幅が広がっていく楽しさが味わえるぞ!

「EMERGENCY HQ」の魅力は一刻を争うスリル

EMERGENCYHQレビュー画像

家の火が木に燃え移って延焼中!これは焦る…!

テレビの報道番組などで目にする通り、実際の救命活動の現場は常に時間との戦いだ。

先に書いた通り、本作でも時間経過によって被害が拡大するなど、一刻を争う要素が取り入れられており、現場のスリルと迫力を味わわせてくれる。

時間とスコアが直結!BGMもスリルを増幅

EMERGENCYHQレビュー画像

手際よくスピーディーに位できると高評価!

被害拡大以外で、時間によってスリルを感じられるのがスコア

本作では時間とスコアが直結しており、より短時間でクリアした方が高いスコアを得られるので、スピーディーにクリアしようと躍起になる。

より速く!もっと速く!という気持ちと、迫力あるBGMとがあいまって、非常に高いスリルが味わえるのだ。

ユニットを並列操作!焦る気持ちもスリルを高める

EMERGENCYHQレビュー画像

消防士や救命ユニットなどの複数のユニットを並列で動かすので焦りやすい!

また、スピーディーにクリアするためには、複数の異なるユニットを並列操作しなければならない…という点も、スリルを高めるのに一役買っている。

次はこのユニットにこれをやらせて…と急いでいる中で考えるので、プレイヤー自身が非常に焦りやすい。

焦る中で無慈悲に時間が経過していくのでさらに焦る!結果、周囲のことが目に入らなくなるほど没入してしまう…!

ゲームの流れ

EMERGENCYHQレビュー画像

ホーム画面が司令部!時間経過によってコインが獲得できるぞ。

画面左下の赤い「!」ボタンから、ミッションにチャレンジできる。

EMERGENCYHQレビュー画像

大マップでチャレンジするミッションを選択!

アイコンから災害や事故の種類がおおよそ想像つくはずだ。

EMERGENCYHQレビュー画像

最初のいくつかの現場は、チュートリアルとなっていて細かい操作をレクチャーしてもらえる。

矢印の場所を順にタップしていけばクリアできるぞ!

EMERGENCYHQレビュー画像

ユニットをタップしてコマンドを選ぶと、対象物が光るので、光った対象物をタップすれば行動指示終了!

ただし、家のように大きな火災は、画面右下のヘリボタンでヘリを呼ばないと消化できないぞ!

EMERGENCYHQレビュー画像

ホーム画面右下の「SHOP」ボタンから、司令部を拡張する施設の購入が可能。

拡張することで操作可能なユニットが増えていく…!

「EMERGENCY HQ」の攻略のコツは段取りを整理すること

EMERGENCYHQレビュー画像

早くしないと延焼してしまう!でも、焦らず対応しよう。

時間に急かされる本作では、焦らず淡々と指示を出すということがハイスコアに繋がる。

ではどうすれば焦らずにいられるか…というと、どのユニットをどのタイミングで動かすか…という段取りを整理して覚えてしまうことだ。

まずは消防士!次に救命士!搬送は最後

EMERGENCYHQレビュー画像

最後に搬送!順番を覚えておくと楽。

けが人を救出するだけでよいという現場以外は、火災であっても交通事故であっても、最初に動かすのは消防士だ。

本作では指示されたユニットが指示完了するまでに一定時間かかるため、消防士に指示したらすぐ、救命士にけが人の応急処置を依頼しよう。

けが人の搬送も事故車の搬送も、けが人の応急処置や事故車の処置が終わってからになるため、基本的に搬送は最後と考えていい。

消防士、救命士、最後に搬送…と覚えておくと、焦らず淡々とプレイできるぞ。

拡張は焦らずにOK!まずは現場を進めよう

EMERGENCYHQレビュー画像

司令部の拡張はプレイヤーレベルがアップしたタイミングでOK。

司令部を拡張することでユニットが増えていくため、拡張によってユニットを増やしてスコアをアップしよう…と思う人もいるかもしれない。

しかし、現場を進めないと、プレイヤーレベルがアップせず、一定以上拡張できなくなってしまうので、まずは現場を進めよう!拡張は後回しでOKだ。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000

下に続きます