Ouroboros Project(ウロボロスプロジェクト:β版)

Ouroboros Project(ウロボロスプロジェクト:β版)

Kingstar Games Limited

ダンジョンRPG

読者レビュー (0)

新しい面白さは、過去の成功から生まれ来る。ペルソナ5×Fate/GO風の3Dダンジョン探索RPG

公式サイトをチェックする

Ouroboros Project

▲面白そうメーターが振り切れた。

オリジナル亡き時代に、新しいエンタメを創る。

『Ouroboros Project(ウロボロスプロジェクト)』は、サーヴァントを率いた秘密組織として暗躍するスタイリッシュRPG。

「ペルソナ5」「Fate/GO」「ダンガンロンパ」……様々な有名作をミックスしたような独特の世界観を持つ。

DL方法が特殊(後述)だし、国内だと未公開情報も多いが、それでも遊ぶ価値のある大作だ!

※CBTは1/30終了予定。正式版にデータは引き継がれません。

条件で行き先が分岐するダンジョン探索

Ouroboros Project

▲提督向けに訳すと羅針盤だ。

マップは英字マス目での複数ルートにより構成され、自動で探索を続ける。

分岐点に到達すると「判別」が行われ、パーティのユニット数・兵種などの“条件次第”で進路が決定。

どれにも該当しない場合、確率での判定となる。行きにくいけど美味しいレアルートもあるよ。

“育成”と“確率”に全てを賭けよう

Ouroboros Project

▲バトル演出も素晴らしいですぞ。

敵に遭遇するとフルオートバトルの開始。スキル発動タイミングも固定で、ターゲットすら選べない。

各ユニットは出撃時に消費するエネルギーが違い、損傷を受けた場合は病院でのHP治療が必要。

まるで「艦隊これくしょん(艦これ)」のようなゲーム性となっている。

『Ouroboros Project』は極上のアニメテイストを新作として表現!

Ouroboros Project

▲メニューまでアニメーション挿入あり。

赤と黒のUIは見ての通りだし。
「エジソン」「服部半蔵」といった偉人が新オリキャラとして女体化したり。男のままだったり。

コレ大丈夫?と心配になる既視感だが、3Dグラも。イラストも。音楽も。作品としてのクオリティは全てが最高峰。

国産じゃ出来ない所業であり、既存要素の組み合わせで“新しい面白さ”を創るのはエンタメの真髄じゃなかろうか。

試行回数で運を突き詰めるゲーム性

Ouroboros Project

▲意外と倒しきれず、無念の時間切れも多い。

事前のパーティ編成と育成が重要であり、探索や戦闘自体には多くのランダム要素が含まれる。

つまり“運頼み”になるが、会心の一撃で格上のボスを倒せたり。ミリ残しでずっとトドメをさせなかったり。

操作介入できないからこその振れ幅が乙で、何度も挑んで安定クリアできるよう強くなるのがタノシーのだ。

ドロップでSSR強キャラまで手に入る!

Ouroboros Project

▲一体一体の作り込みがしゅごい……。

艦これ系ではお馴染み、最高レアも通常ステージから手に入る良心的な仕様。

確率はお察しなので周回を重ねる必要はあるが、前述したリプレイ性も噛み合ってやり込み要素へと昇華している。

全キャラにリアル頭身の3Dグラが用意されているのもコレクション欲へ繋がってヨシ。

ゲームの流れ

Ouroboros Project

ローディング中とかはイラストが挿入。メニューに日本語選択あったから、いずれ追加されそう。

国内から遊ぶ場合、ストアではなくリンク先のGoogleドライブ→APK Fileからインストールする必要がある。

詳しい方法は「野良アプリ DL」で検索。安全は確認済みだが自己責任で。

Ouroboros Project

見慣れた世界観での世界崩壊ゾンビ物っていうすごい詰め合わせ感。主人公の発言は選択肢で変わる。

FGO・チェンクロあたりを習っているが、ダンジョン探索と絡めたのは新しいかも。

Ouroboros Project

敵のいるマスに踏み込むとバトルに突入。モラルを気にしなければ良いセンスのデザイン。

出撃時の資源は戦う度に減っていき、命中値などが下がる。如何に戦闘を減らせるかも大事。

Ouroboros Project

バトル画面。バフフェイズの後、3ターンで倒しきれないと逃走される。

SS~Fの細やかな評価でドロップ率が変わるので、攻めも守りも万全にして初めて最高効率を出せる。

Ouroboros Project

β版ではガチャすら未実装だったが、正式版だとキャラの愛で要素などコンテンツが増えるっぽい。

現状は色々心配だが、不安を吹き飛ばすポテンシャルを持つのは確かだ。

後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

『Ouroboros Project』序盤攻略のコツ。

Ouroboros Project

▲宝箱がマップに出たら拾いに行こう。

基本は「Exploration(ストーリー)」を攻略してキャラを集めるのがゲームサイクルとなる。

高難易度をギリギリで回るより、楽な場所で確実にレベルを上げるのが強くなりやすいぞ。

キャラの「Adventure」ステータスは探索のイベントに関与するので、サポート要因を連れ出すのもアリ。

隙間なくマップを攻略して着実に進展

Ouroboros Project

▲条件が無い場所は確率のみに。

各マップは空きマスを埋めるとイベントやボーナスが発生するから積極的に狙いたい。

事前に虫眼鏡から分岐条件を知れるので、目的地への条件に一番合ったパーティ編成を予め組もう。

鬼マークのボス戦ではボス本体のHPを削りきらないと、勝ってもクリア扱いにならないので注意。

余ったキャラは派遣に送り出して稼ごう

Ouroboros Project

▲アイテムが落ちる場所は特に上手い。

出撃やキャラ精製に必要な4種の資源。時間経過で貯まる他、艦隊の「サーチ(派遣)」も重要。

ちなみにキャラ合成の強化は能力を底上げするのみで、レベルは周回で上げる特殊仕様なので注意。

下に続きます

下に続きます