籠庭のクックロビン

籠庭のクックロビン

評価4.5点

SEEC inc.

ビジュアルノベル・サウンドノベル

読者レビュー (1)

マザーグースとSEECのダークさが融合!不気味で切ない古城とメイドの物語を描いたノベルゲーム

ダウンロード(Android)

籠庭のクックロビンレビュー画像

ダークで切ない雰囲気をノベルゲー王道スタイルで堪能!

マザーグースの詩をモチーフにした不気味で切ないノベルアドベンチャー

「籠庭のクックロビン」は、童謡「マザーグース」の有名な一篇「だあれが殺した?クック・ロビン」をモチーフとしたノベルアドベンチャー。

「笑わない少女と異形のサーカス」のような、SEECお得意のダークな世界観に、同じくダークさをたたえた「マザーグース」の世界観が加わり、魅力的なストーリーを作り上げている!

ダークで切ない!歪んだ者達の物語

籠庭のクックロビンレビュー画像

不気味な雰囲気を持った古城の中には、秘められた謎が…。

舞台は、「怪物の巣」だとか「使用人を異形(フリークス)に改造している」だとかいった噂を持つ古城。

主人公は孤児院からこの古城へ、メイドとして奉公にやってきた

ダークな古城を舞台に、歪んだ者達の切ない物語が展開していく。

文章を読み進めて選択!ノベルゲーㇺの王道スタイル

籠庭のクックロビンレビュー画像

文章を読み進み、選択肢を選ぶことで物語が展開!

ゲームシステムは、文章をタップで読み進め、ときおり登場する選択肢を選ぶ…というノベルゲームの王道スタイル

物語は章ごとに短く区切られているため、短時間でも気軽にプレイできるものの、何せ物語の引き込む力が強いので、すぐに次の章を読みたくなってしまう…。

結局一気に読んで、気づくと長時間立っていた…なんてことに!

「籠庭のクックロビン」の魅力は個性豊かなキャラクターと謎

籠庭のクックロビンレビュー画像

どのキャラクターも肉体や精神に欠損を持っているのが特徴的…!

本作の魅力を際立たせているのは、個性力なキャラクター達古城に存在する謎

2つの魅力が融合し、「この先の展開どうなるの!?」という興味をかき立ててくれる!

それぞれ異なる歪み!キャラの魅力

籠庭のクックロビンレビュー画像

キャラの特徴は、いずれもキャラの過去や内面とリンクしている。

本作に登場するキャラクター達の大部分は、古城に住まう使用人達(と、城主)。

皆いずれも、肉体や精神のどこかに欠損や歪みを抱えているが、これらはただキャラを立たせるために用意されたワケじゃない!

それぞれのキャラの過去と密接にリンクしているため、キャラの存在感をしっかり感じさせてくれるのだ。

次どうなるの!?やめ時がわからなくなる謎

籠庭のクックロビンレビュー画像

夜の城で遭遇した、得体のしれない存在!果たしてその正体は…!?

各キャラの過去はもちろん、序盤ではそれがどんなものなのか全くわからない!

さらに古城には「あかずの間」「夜にうろつく得体のしれないもの」といった謎が存在。

物語の進行とともにこうした謎の正体が徐々に見えてくるため、次が気になって、どうにもやめられなくなってしまう!

ゲームの流れ

籠庭のクックロビンレビュー画像

章に入る前に表示される詩が、世界観を奥深くしている。

ちなみに、章を読み進めるためには一定の体力を消費するぞ!

籠庭のクックロビンレビュー画像

タップで物語を読み進めよう…。

館の主、ヴァルトシュタイン卿は一見嫌味なようだが、実は…!?

籠庭のクックロビンレビュー画像選択肢が表示されたら、自分がコレと思うものを選ぼう。

CHOICEと表示されている選択肢は、画面上部のゲージの増減に影響するぞ!

籠庭のクックロビンレビュー画像

重要なキーワードが登場すると、画面下部の「Keyword」欄に登録されていく。

ストーリーを深く理解するために、定期的に見返すのがオススメだ。

籠庭のクックロビンレビュー画像

章を読み終わると、次の章へ!

体力が回復していないと次の章に進めないというのがもどかしい…それくらい、続きが気になる!

「籠庭のクックロビン」の攻略のコツはプレイスタンスを決めること

籠庭のクックロビンレビュー画像

画面上部のゲージが、エンディングを左右する…!

本作を楽しむ上でポイントになるのが、画面上部に表示されたゲージ

ゲージの両端には「真」「狂」という文字が書かれており、選択肢によってゲージがどちらかへと傾いていく…。

選択肢によって展開が変化!マルチエンディング

籠庭のクックロビンレビュー画像

主人公の立場に立って選ぶことで、より物語を楽しめる…!

本作はマルチエンディングとなっており、このゲージによって物語の展開が変化する。

本作を楽しむ上では、主人公にしっかり感情移入し、自分が主人公だったらどれを選ぶだろう…という前提でプレイしよう。

その方が物語の展開も、待ち受けるエンディングも、より楽しめるハズだ!

真相を求める?今を受け入れる?スタンスを決めよう

ゲージはどうやら、積極的に真相を追い求めると「真」へ、現在を受け入れると「狂」へ傾いていくようだ。

選択肢を選ぶ上で、自分は真相を追うのか?それとも今を受け入れるのか…ポリシーのようなものを決めておくと、より深くゲームが楽しめるだろう!

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。雑談やコメントも歓迎です。
avatar
300
新しい順 古い順 最も評価の多い
匿名
読者
匿名

キャラクターが魅力的。どのエンディングも印象に残り、こんな結末もアリかなあと思わせる。