Final Contract:Legacy of War(ファイナルコントラクト:β版)

Final Contract:Legacy of War(ファイナルコントラクト:β版)

UnlockGame

コマンドバトルRPG

読者レビュー

英霊を巡った“契約戦争”に挑め。20万以上の設定群により独自世界を築き上げたストーリーテリングRPG

Final Contract

▲今時なスタイリッシュビジュアル!

美しい3Dグラと、壮絶な世界観を誇る大作ファンタジー、登場!

『Final Contract:Legacy of War(ファイナルコントラクト)』は、数百の物語が綴られるストーリーテリングRPGのβ版。

一国の王子である主人公はある日、敵国の襲撃によって王妃を氷の姿へと変えられてしまう。

英霊の力を借りて母の救出を誓い、多種族を巻き込んだ“契約戦争”へと発展するのであった。

スポンサーリンク

スピード感のある王道コマンドバトル

Final Contract

▲上手く進めれば敵の行動順も崩せる。

バトルはターン制で、3種のスキルから選択して行動。右端にあるスピード依存のストック順に動かせる。

ボス敵には「部位」があり、狙って破壊すれば攻撃頻度が落ち、「ウルトラスキル」で追撃のチャンス。

特殊スキルで味方に2回行動させたりRPGらしい戦略性と、サクサク進むテンポの良さを併せ持っている。

一人ひとり違う英雄キャラが個性的なアクセントに

Final Contract

▲スキルまで違うとほぼ別キャラって感じ。

召喚して仲間になるスピリッツ(英霊)は、それぞれ異なる「エレメント」を保有している。

同種キャラでも個体ごとに技スキルやステータスが違い、使い道まで変わってくるという珍しいシステム。

ドロップ品から集めた装備的な「ギア」で能力調整も可能など、お馴染みの育成要素もあるぞ。

スポンサーリンク

『Final Contract:Legacy of War』は王道RPGを豪華に表現していて惹き込まれる!

Final Contract

▲ぬるぬるモーションでの戦闘は圧倒的。

3Dキャラが良く作り込まれていて、バトル演出は横スクロール式なのに画面の奥行きも広く使っていてド迫力。

「FF」シリーズっぽい飛空艇での攻防や、下村陽子さんの曲調を思わせる壮大なBGMなど。

所々でスクエニリスペクトが見られる大作ファンタジー感も素晴らしいね。

執念に近いボリュームを詰め込んだ物語が基盤

Final Contract

▲カメラワークとか家庭用っぽい所も。

本作は20万種以上もの固有名詞・歴史設定を内包したオリジナル世界で象られている。

ビジュアル含めて厨二心をくすぐる「Fate/GO」みたいな混沌さがあり、そっち系が好きな人は気に入るかも。

これで日本語対応していれば文句無しだったが、現状でもそのスケールは十分堪能できるクオリティだ。

珍しい機能面もユニークポイント多し

Final Contract

▲無価値なハズレを回避できるのは嬉しい。

この系統ではガチャに外れアイテムが混ざるのが常だが、本作はキャラ直撃排出のみ。余計な装備すら無い。

「ヴァルハラ」というレイドボス戦や、限定クエストを繰り返せば最上級キャラも確定ゲットできる。

中身はほぼソロプレイ用なのに、ホーム画面で街を行き交う人々を見れる微ネトゲ要素など。海外ゲーらしい独自機能にも注目したい。

    スポンサーリンク

    ゲームの流れ

    Final Contract

    男女から主人公を選択し、ゲーム開始。「Play Now」ならすぐ始められるよ。

    場面は飛空艇での戦闘から。ここの掴みが良い感じで、大作っぷりを見せつけられる。

    Final Contract

    ホーム兼タウン画面。他プレイヤーが同期しているMO要素。

    しかしリアルタイムに共闘するのはレイドぐらい。

    ARカメラでキャラと現実世界を合成撮影とか、海外向けコンテンツって感じだね。

    Final Contract

    バトル画面。流れはまさしく「セブンナイツ」系。

    しかし部位破壊要素を入れた分本作のほうが色々幅広いかも。

    追撃のウルトラスキルはゲージ消費とは別なのでメチャ有効。

    Final Contract

    パーティ編成画面。隊列を組んで味方のヘイトを操作したい。

    各キャラの個別ストーリーも見れるんだけどね、めっちゃ長文で笑うレベル。

    英語で読めなくても意気込みだけは伝わる。海外ゲーのそういう労力感、結構すき。

    Final Contract

    スターソウル画面。特定の素材を集めれば主人公能力をパワーアップできる。

    他にも「ギアオプション」「翼」など育成要素タップリだ。

      『Final Contract:Legacy of War』序盤攻略のコツ。

      Final Contract

      ▲ギアは系統ごとにセット効果が付く。

      まずは「アドベンチャー」からメインストーリーを進める。仲間キャラや行ける場所が増える。

      序盤はメインキャラ「Siph」が特典でガンガン強くなるので、頼れるアタッカーとして優先的に育てたい。

      サーバーボーナスを手に入れてお得なスタートダッシュ

      Final Contract

      ▲素材をまとめて100個とか貰える。ヤベェ。

      プレイヤーレベルが15以上になると、イベントで貰える宝箱が開封可能になる。

      これはサーバーの進捗具合に応じて全員配布されるので、遊ぶなら人が賑わっている場所のほうがお得。

      一気に育成素材やゴールド、ガチャ用のルビーまで揃えられるから、開封を目標としてモチベを上げよう。

      コマンド選択とパーティ間の役割意識が大事

      Final Contract

      ▲ゲージを溜めて強キャラにウルトラを使わせたい。

      ボス以外の雑魚敵は比較的HPが低いパターンが多く、全体攻撃すればついでにアッサリ沈むパターンが多い。

      範囲系の総火力は単体高火力のダメージと同じぐらいな事が多く、上手く当てないと損をするのでターゲットを見極めたい。

      敵のヘイトは前衛に集中しやすいので、ギア装備を固めて耐久を上げておこう。

        下に続きます