ウイニングハンド

ウイニングハンド

提供元 DMM.com

ポーカー

読者レビュー (1)

トランプでキャラを召喚!ポーカーの役で召喚獣が大降臨する1対1の対戦カードバトル!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ウイニングハンド レビュー画像

手札を上手く調整して役を作り出そう!

ポーカーのルールを取り入れた簡単ながら駆け引きも熱いトランプ召喚カードバトル!

「ウイニングハンド」は、トランプカードに描かれたキャラクターモンスターを召喚して戦うトランプ召喚カードバトル

手札から召喚できるモンスターは1ターン1体だが、ポーカーの役をそろえることでより強力な召喚獣を大降臨させることができ、ダメージも一気に膨大な量になるシステムだ。

バトルはTCG!マップはスゴロク

ウイニングハンド レビュー画像

ルーレット次第で敵が出現する。

マップ移動はルーレットの出目でマス目を進むスゴロク式になっていて、マスごとにコインや宝箱を獲得出来たり、モンスターと遭遇してバトルになったりする。

バトルは自分で編成したデッキを使用したカードバトルで、モンスターを召喚して戦わせる簡単に覚えられるルール。

感覚としてはボードゲームのようなイメージだ。

スリーブやサムネイルも自由に選べるデッキ編成

ウイニングハンド レビュー画像

さっそくサムネイルをヒカキンに!

ルールそのものは簡単ではあるものの、カードゲームとしての駆け引きTCGと同じでかなり白熱する。

さまざまなスキルを持つキャラカードをデッキで編成して使うわけだが、その編成もデッキの名前からスリーブ、サムネイルといった部分まで好きなように変更できるので、カードの強さ以外のところまで自分らしさを演出可能だ。

「ウイニングハンド」の魅力は、手札調整で駆け引きが熱くなるバトルシステム

ウイニングハンド レビュー画像

強力な召喚獣同士のぶつかり合い!まさに怪獣大決戦!

最も魅力的なのは、ワンペアツーペア、フルハウスなどのポーカーの役ごとに様々な召喚獣を降臨させて一気に大ダメージを叩き出す瞬間。

手札を上手く調整してファイブカードなどの難易度の高い役を完成させれば、まさに桁違いの能力を持つ召喚獣で敵を薙ぎ倒せるぞ。

強力だが万能ではない召喚獣

ウイニングハンド レビュー画像

『7』のカードはとっておきだ!

ただし、通常モンスターより高い攻撃力・HPを誇る召喚獣も万能というわけでなく、明確な弱点も存在するのが駆け引きの妙。

通常の攻撃で倒すのが難しい召喚獣だが、『7』のカードを出されると1発退場となってしまう―――召喚した側が一方的に有利ではない緊張感!

手札調整用のカードで加速するバトル

ウイニングハンド レビュー画像

さて、手札調整で役は作れるか?

そして、強力な召喚獣を出すためには、手札の調整が重要で、手札を調整するカードなども使用していくと役がそろえやすくなったりする。

トランプならではの出した数字と、デッキの中に残っている数字を調整して手札に何が来るかを予想していく・・・あ、これほんとにポーカーじゃん!

ゲームの流れ

ウイニングハンド レビュー画像まず、アバターを選ぼう。

後で変更も可能なので、フィーリングでOK。

ウイニングハンド レビュー画像マップはスゴロク式で、ルーレットの出目次第では敵に遭遇することもある。

宝箱のマスに止まれると嬉しいな。

ウイニングハンド レビュー画像

トランプ召喚バトルでは、カードを上にスワイプすることでモンスターたちを召喚。

ポーカーの役をそろえれば召喚獣を大降臨!

ウイニングハンド レビュー画像

カードには英雄や神様、モンスターなど色々なキャラがあり、中には特殊な能力を持っている存在も。

ウイニングハンド レビュー画像

種族による特性もあるので、使いこなして自分だけのコンボを見つけ出そう!

「ウイニングハンド」の攻略のコツ

ウイニングハンド レビュー画像

カードと言えば重ね合わせて強化だよね!

ただのトランプカードではなく、カードRPGとしてのシステムもあるので、もちろん重ね合わせて強化していく事もできるが、能力がインフレするわけではない。

微々たる強化になるのだが、そのわずかな差が生死を分けるのでしっかりとパワーアップさせていこう。

スキル持ちは積極的に強化!

ウイニングハンド レビュー画像

特に強化しておきたいのはスキルを持つキャラたちで、戦闘中に場に出ていればスキルを使用して仲間を強化したりできる存在だ。

今貰える勇者ヒカキンは絶対に育てて損はないので、出来る限り強化してしまおう。

ジョーカーも考慮して手札調整

ウイニングハンド レビュー画像

ジョーカータイムはやや運も絡む。

ポーカーをするときと同じように、山札のカウンティングをしていくと役をそろえやすくなるだろう。

そしてジョーカータイムがある場合は、難しい役を狙って手札を調整してしまおうのがベスト。

上手く枚数が増やせたらロイヤルストレートフラッシュだって夢じゃない!

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

1件
このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000
新しい順 古い順 最も評価の多い
匿名
読者
匿名
このゲームの評価(任意) :
     

ポーカー+TCGという感じだがプレイ感覚は
麻雀が最も近いかもしれない。
盤面の戦いを繰り広げながら並行して
役を組み上げていくのは他には無い面白さ。
召喚獣は全てを引っ繰り返せる強さながら
対召喚獣用即死魔法が全員に配られているので
いかに機会を狙って召喚獣を出すかの見極めが
このゲームのポイント。
カードバランスは少々(かなり?)悪いものの、
運と手札・盤面操作の実力が資産より重いので
カードゲーム好きならやってみる価値有り。

下に続きます