Obon ひまわり溢れる田舎の古民家

Obon ひまわり溢れる田舎の古民家

評価4.0点

Jammsworks

脱出ゲーム

「ぼくのなつやすみ」的な脱出ゲーム。久石譲ばりのBGMも演出もよい。夏にうってつけの一作。

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Obon ひまわり溢れる田舎の古民家 androidアプリスクリーンショット1

ひまわり畑。縁側に立つ家族。動物たち。

センチメンタル慕情ただよう田舎を舞台にした脱出ゲーム!

Obon ひまわり溢れる田舎の古民家は、タイトル通りお盆に田舎の実家から脱出を試みる、センチメンタル漂う脱出ゲーム。

「ぼくのなつやすみ」的な雰囲気が非常によく、脱出ゲームにしては丁寧な演出に好感を持った。

ピアノを貴重にしたBGMはまるで久石譲のようにメロディアスにセンチメンタルを煽ってくる。

難易度もやさしく、かわいい動物も登場し、ヒント機能も充実。

家族でプレイするのにも適しているだろう。

オススメです。

Obon ひまわり溢れる田舎の古民家の特徴はあふれる叙情と親切なゲーム設計

Obon ひまわり溢れる田舎の古民家 androidアプリスクリーンショット2

楽しかった夏休み。戻れないと気づいたのは。

お盆に帰省する田舎の実家という題材とリリースのタイミングが完璧すぎる。
とにかく夏感を前面に押し出した雰囲気がよい。BGMをずっと聞いていたいくらいだ。

動物たちが登場する小憎い演出もたまらない。

あとタイトルの 「Obon」っていうのがよい。これが「お」だったら庸だったと思うが、「Obon」ってアルファベットにすることによってまるでフランス語かなにかのような洗練された雰囲気が起こる。これが異化作用ってやつか。

難易度も丁度いいしオススメ。数多い脱出ゲームの中でも頭一つ、いやそれ以上に好きだと思った。

Obon ひまわり溢れる田舎の古民家攻略のコツ

Obon ひまわり溢れる田舎の古民家 androidアプリスクリーンショット3

すべてに意味があるんだ。脱出ゲーム脳を働かせるのじゃ。

画面下の矢印をタップで視点変更と移動。
入手したアイテムはダブルタップで拡大できる。
アイテムを拡大表示したまま別のアイテムを選択してタップすると合成。
操作方法は大体そんな感じ。

すべてに意味がある。色鉛筆の色の並び、風鈴の動く順番、豚の貯金箱の数…
そしてそのすべてが叙情的だ。

画面左上のMENUボタンから動画広告を見ることによってヒントが見れるので、なんとかしてラストまでたどり着いてほしい。

きっとちょっと泣いちゃうと思う。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ Obon ひまわり溢れる田舎の古民家攻略スクリーンショット1
このどんくさくないロゴもまたセンスありますな。
androidアプリ Obon ひまわり溢れる田舎の古民家攻略スクリーンショット2
基本的には怪しいところをタップ!
androidアプリ Obon ひまわり溢れる田舎の古民家攻略スクリーンショット3
ゲーム機の電池を入れるとかそういうやつ。

謎解きすらセンチメンタル。

androidアプリ Obon ひまわり溢れる田舎の古民家攻略スクリーンショット4
あ、ゲームのジャケットがいらすとやさんだ。
androidアプリ Obon ひまわり溢れる田舎の古民家攻略スクリーンショット5
ちょっと怖い日本人形。

あ、今回ホラー要素はないです。

androidアプリ Obon ひまわり溢れる田舎の古民家攻略スクリーンショット6
アイテムを入手。
androidアプリ Obon ひまわり溢れる田舎の古民家攻略スクリーンショット7
この大部屋。「サマーウォーズ」とかを思い出しますね。
androidアプリ Obon ひまわり溢れる田舎の古民家攻略スクリーンショット8
ラストまでたどり着いて欲しいなあ。
こんなに丁寧につくられたゲームだし。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

高野京介

題材も演出も非常によい。難易度もそこそこでヒント機能も充実。ラストまで見てほしい。

高野京介

特にないです。次回作も必ずやります。

Obon ひまわり溢れる田舎の古民家の基本データ

タイトル Obon ひまわり溢れる田舎の古民家
パブリッシャー Jammsworks
レビュワー 高野京介
初回レビュー日 2017年8月17日
最終更新日 2017年8月17日
ジャンル 脱出ゲーム
タグ
こちらもおすすめ