マジョのシマ

マジョのシマ

COCOSOLA

アドベンチャーゲーム

基本プレイ無料

あなたはマジョにのろわれました。映像美を感じるドット絵グラに目を奪われる謎解きアドベンチャー

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

マジョのシマ androidアプリスクリーンショット1

暗く寂しげな世界が描かれている。

魔女に支配された島で起こるダークな2D謎解きアドベンチャー!

「マジョのシマ」は、魔女に支配された島を探索する2D謎解きアドベンチャーゲームだ。

大陸から少し離れたところにある孤島。小さな町。

そこは、魔女に支配されていた。

ある夜、島の住人である主人公は、突然現れた魔女に死の呪いをかけられてしまう。

明日の朝までに、何者かによって盗まれた「」を探し出さなけば命はない

魔女による失踪や死亡が相次ぐこの島では日常的な行為であり、自身にそれが降りかかるまで、見て見ぬふりをして過ごしていた。

絶望と諦めを感じながらも主人公は島を探索し、町の人々から情報やアイテムを得て、ストーリーの確信となる「キー」を埋めていくことになる。

マジョのシマの特徴は美しい世界観と巧みな演出

マジョのシマ androidアプリスクリーンショット2

外から来た人間も魔女の影響を受ける……。

アルパカにいさん」で知られるCOCOSOLAさんだが、2014年にリリースされた「ぼくらの秘密基地」でもこういった寂しさやほんのりとした優しさを表に出しつつ、その裏に隠された怖さを演出していた。

(夏にピッタリなので秘密基地もぜひ遊んでほしい)

本作は冒頭から魔女に死の呪いをかけられ、町の人たちもその奇行に慣れているのか、諦めているのかは分からないが――。

ただ静かに生き、死にゆく時を待っている。

活力をなくした島で主人公だけが魔女に抗い、その秘密を探ろうと行動する。

プレイヤーからすると島から出ればいいのではと思ってしまうが、孤島型の推理小説しかり、島からは一歩も出ることができない。

その分、島の情景や町の風景がドット絵で事細かに描かれていて、イベントによって移り変わるアニメーションシーンはまさに必見。

雰囲気ゲーではあるが、その作り方がすごくうまいゲームだと言える。

マジョのシマの序盤攻略のコツ

マジョのシマ androidアプリスクリーンショット3

街の人に話しかけるなどして「キー」を集めよう。

主人公は夜から行動することになるが、この時間帯でも起きている住人がいるので片っ端から話しかけてキャラクターリストを埋めよう。

彼らとの会話の中で、町の下部にある海岸に見知らぬ男がいるという情報を得られるので、そこに向かってイベントを発生させる。

また、ゲームを進めると住人を追うイベントが発生し、視点を変えて彼らの行動を観察できるようだ。

各種イベントはメニュー画面の「キー」に保存され、ここのフローチャートに沿ってゲームを進行させると達成度が上がる。

キーメニューの埋まり方でエンディングが分岐するので、ここを逐次チェックしながら進めるといい。

ゲームの流れ

androidアプリ マジョのシマ攻略スクリーンショット1
町の中を移動したり、何かを調べたりするときはタップ操作をする。

zzzという吹き出しがある家には入れない。

androidアプリ マジョのシマ攻略スクリーンショット2
住人と話すとその情報がメニューに記録される。

人物表もエンディングを迎えるうえで大事な要素だ。

androidアプリ マジョのシマ攻略スクリーンショット3
町は海に囲まれていて崖や海岸が隣接している。

イベント扱いで「釣り」をすることもできるようだ。

androidアプリ マジョのシマ攻略スクリーンショット4
キャラクターリストには一度話した住人たちの記録が掲載されている。

この他にアイテムリストが用意されている。

androidアプリ マジョのシマ攻略スクリーンショット5
キーメニューでは、発生中のイベントを確認できる。

この達成度によってエンディングが分岐するようだ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。