ボツネタ通りのキミとボク

ボツネタ通りのキミとボク

超水道

アドベンチャーゲーム

読者レビュー

異世界の独特な雰囲気が癖になる!ゆったり、のんびりと楽しめるデジタルノベルゲーム!

ダウンロード(iPhone)

レビュー 読者レビュー
ボツネタ通りのキミとボク androidアプリスクリーンショット1

ここは異世界なのか。

不思議な異世界「ボツネタ通り」での出来事を描いたデジタルノベルゲーム!

『ボツネタ通りのキミとボク』は、ボツネタ通りを救う旅に出る「ぼく」のストーリーを読み進めていくデジタルノベルゲームだ。

最近不調の文芸部員の「ぼく」は、不思議な世界「ボツネタ通り」に迷い込む。

プレイヤーは、ぼく自分を投影しながら、この不思議な世界を冒険していく。

操作はいたって簡単!基本は画面を「タップ」読み進めセーブのときは「ダブルタップ」しおりを挟んでいくだけ。

いったいこの世界はなんのか、そして自分が招かれた意味とは?その真相はあなたの目で確かめよう!

スポンサーリンク

『ボツネタ通りのキミとボク』の魅力は、不思議な異世界の演出の仕方。

ボツネタ通りのキミとボク androidアプリスクリーンショット2

イラストのタッチも独創的。

『ボツネタ通りのキミとボク』は、不思議な異世界の演出の仕方が魅力的だ。

オープニングムービーで痛感させられたが、まず、イラストのタッチが独特。


漫画いうところのアタリネーム状態のような描き方なのだ。

パッと見、制作途中なのかな?とも思わせる演出だが、これが本作の魅力、異世界感を惹きだしていると言えよう。

どちらかというと神話やゲームの世界というよりかは、リアルに近い感じの雰囲気になっているぞ。

スポンサーリンク

『ボツネタ通りのキミとボク』の攻略のコツは、ストーリーの登場人物に身を投じること。

ボツネタ通りのキミとボク androidアプリスクリーンショット3

没頭しよう!

『ボツネタ通りのキミとボク』の攻略のコツは、ストーリーの登場人物に身を投じることだ。

周りの情報を遮断して、ぜひイヤフォンをしてストーリーを楽しんでほしい。

BGMによる雰囲気作りにも凝っているので、目と耳でこの異世界物語を感じよう!

また、本編を閉じるときは実際の本と同じく「しおり」を挟むことを忘れずに!

オートセーブではないので、しおりがないと途中から読むことができなくなってしまうため注意だ。


ゲームの流れ

androidアプリ ボツネタ通りのキミとボク攻略スクリーンショット1
本作のホーム画面。

はじめましての人は「はじめから」をタップするとゲームスタート!

androidアプリ ボツネタ通りのキミとボク攻略スクリーンショット2
基本は画面を「タップ」で読み進めていくだけの簡単操作。

「ダブルタップ」でしおりを挟んでいく(セーブ)のを忘れずに!

androidアプリ ボツネタ通りのキミとボク攻略スクリーンショット3
バックの背景と横方向に読み進めていく物語。
androidアプリ ボツネタ通りのキミとボク攻略スクリーンショット4
たまにカットインするイラストも必見!
androidアプリ ボツネタ通りのキミとボク攻略スクリーンショット5
アニメーションでの演出にもこだわりが見えるぞ!

下に続きます