ラノゲツクール

ラノゲツクール

KADOKAWA(ENTERBRAIN-BC)

アドベンチャーゲーム

読者レビュー (0)

ライトノベルゲームが作れるツクールがスマホに登場!全国のユーザーに読んでもらおう!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ラノゲツクール androidアプリスクリーンショット1

配信されているノベルを読むだけでも楽しい!

スマホだけで執筆から配信までできるラノベゲームを作るツクールツール!角川作品のキャラも使える!

「ラノゲツクール」は、スマホで書いて、スマホで配信するまでできるライトノベルゲームを作れるツクールツール。

自由に使える素材の中には配信元である角川の作品のもの(ユルドラシルのキャラが無料)もあり、無料で使用可能な素材までたくさんある。

背景人物などを自由に設定して、あとはシーンごとのシナリオを書いて演出を決定していくだけの簡単操作でゲームとして完成させることが可能。

分岐を作って、別のシーンにつなげるだけの直感的な操作なので、ツクール系を使ったことない人でも直ぐに作っていけるぞ。

欲を言えば配信がアプリ経由しかないのが残念、ストア配信など設定も欲しいが、現状でも問題なく遊べるのでよしとしておこう。

「ラノゲツクール」の特徴は、角川作品を含めた素材たち

ラノゲツクール androidアプリスクリーンショット2

面白い素材がたくさんあるぞ!

「ラノゲツクール」の特徴は、角川作品のキャラなどが使えたりする素材群

公式ノベルも配信中の「誰にでもできる影から助ける魔王討伐」のキャラが配信されていたり、角川作品のキャラでノベルを書くことができる。

まだ、豊富とは言えない量ではあるものの、各種背景素材コラボキャラクターがショップでそろうのは魅力だ。

ファンタジーの背景に、ミステリーで使ってみたいシルエット人物などもあるので、作品に合わせていろいろと組み合わせられる。

通常キャラにシルエットキャラを混ぜたり、カオスなことも自由なので、自分なりの世界観を作り出せるぞ。

「ラノゲツクール」の攻略のコツは、シーンを分かり易く並べること

ラノゲツクール androidアプリスクリーンショット3

分岐を作ると迷路みたいになっていく。

「ラノゲツクール」の攻略のコツは、自分で分かり易いようにシーンまとめて管理していくこと。

特に重要なのは、自分がルートの把握をしやすいように、シーンの位置を調整することだろう。

シーンのツリーは、縦並びだけでなく移動が自由なので、分岐などした時は、シーンを選択肢に紐づけた後は別の位置に移動しておくようにしよう。

ストーリー上で場所移動したときなども、シーンを配置する位置を変えておくと自分で整理しやすくなるぞ。


ゲームの流れ

androidアプリ ラノゲツクール攻略スクリーンショット1
アドベンチャーモードでは、テキストウィンドウが開く。
ノベルモードは、画面全体にテキストが表示される。
好きなモードで作っていこう。
androidアプリ ラノゲツクール攻略スクリーンショット2
書いた文章、シーンは、その場で表示を確かめられるぞ。
想像通りになっているか、随時確認していこう。
androidアプリ ラノゲツクール攻略スクリーンショット3
背景やキャラをショップで調達。
無料のものも多いので、素材は随時確認だ。
androidアプリ ラノゲツクール攻略スクリーンショット4
他の人の書いた作品や、公式の作品などもダウンロードして読める。
自分の作品もここにアップできるように作っていこう。
androidアプリ ラノゲツクール攻略スクリーンショット5
シーンごとに自由に配置を移動できるので、きちんと管理するように。
重なってしまうと、シーンのつながりを見失うので注意!
androidアプリ ラノゲツクール攻略スクリーンショット6
自分の作品を完成させて、全国配信してみんなに見てもらおう!
アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
500

下に続きます