Thinkrolls: Kings & Queens

Thinkrolls: Kings & Queens

Avokiddo

パズルゲーム

読者レビュー

スワイプで転がし動かす子供向けゲーム!段階を踏んでギミックの動かし方を覚えるアクションパズル

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Thinkrolls: Kings & Queens androidアプリスクリーンショット1

ステージ1は歯車と扉のパズルだ

自機のボールを動かしてゴールへ導く子供向けアクションパズル

Thinkrolls: Kings & Queens』は自機のボールを指で転がしてゴールまで導く子供向けのギミックパズルだ。

各城ごとに異なるギミックを指で動かし、自機がカギを取ってゴールへ行くルートを作っていこう。

子供向けなので比較的低難易度だが、決して馬鹿にしたものではないぞ。

1ステージの間中、パズルはすべてのギミックが共通しているけど、1つ1つのパズルの解法が異なっており、段階を踏んで難しくなっていき…

そしてある程度パズルが進んだら、復習と言わんばかりに以前やった解法を複数組み合わせたパズルが登場する。

…まるで「さんすう」の学習指導要領に沿ってパズルが出されているかのようなゲームだ。

『Thinkrolls: Kings & Queens』の特徴は豊富なコスチューム?機能

Thinkrolls: Kings & Queens androidアプリスクリーンショット2

パズルには関係ないがこういうデコが楽しい人も多いハズ。

このゲームの自機は基本的に転がる丸い玉だけど、色々な顔や衣装の着せ替えを行うことが出来るぞ。

体色や髭、メガネ、帽子、表情などをパーツごとに変更可能で、部位が重ならなければどんどん装飾を付け足すことも可能だ。

無駄にゴテゴテさせた、転がり辛そうなフル装備ボールやテーマを合わせた一式ボールなどプレイヤーの自由に装飾していこう。

気に入ったものはテンプレートとしてストック可能、ストック数もかなり多いぞ。

ステージ中に手に入れたアイテムをゴールまで持っていくと、その数に応じて新たなコスチュームに変えてくれるので余裕があったら集めてみよう。

『Thinkrolls: Kings & Queens』攻略のコツ

Thinkrolls: Kings & Queens androidアプリスクリーンショット3

画面右上にアイコンが出たらパズルスタートだと考えよう

このゲームの自機が出来ることはスワイプに合わせて転がる事のみで、ジャンプしたりモノを押したりすることはできない。

ただパズルのギミックは直接スワイプで動かせるので転がしたり押したりして試行錯誤してみよう。

子供向けゲームなだけあって理不尽なパズルは無く、難易度の上昇も少なく、1つ1つのコースも短いので所謂「積む」ということは少ないはずだ。

パズルを間違えた際は右上のアイコンをタップしてコースの初めからやり直そう。


ゲームの流れ

androidアプリ Thinkrolls: Kings & Queens攻略スクリーンショット1
タイトル画面。ドラゴン、お城、機械仕掛け、魔法と子供の喜ぶものをテーマにしたそうだ。
androidアプリ Thinkrolls: Kings & Queens攻略スクリーンショット2
最初は自機の作成。増えたパーツは右側にどんどん増えていく。
androidアプリ Thinkrolls: Kings & Queens攻略スクリーンショット3
ステージセレクト。現在攻略中のお城(ステージ)はドラゴンが巻き付いている。
androidアプリ Thinkrolls: Kings & Queens攻略スクリーンショット4
お城の跳ね橋が下りてゲームスタート。自機をスワイプで転がして進んでいこう。
androidアプリ Thinkrolls: Kings & Queens攻略スクリーンショット5
道中に出てきた歯車。洋グロゲー御用達の回転ノコギリなどではないぞ! 筆者も最初そう思ったけど!! 洋ゲーだけど子供向けなので…
androidアプリ Thinkrolls: Kings & Queens攻略スクリーンショット6
歯車を転がして特定のプロックにはめると扉が開く。1ステージではこのギミックが基本だ。
androidアプリ Thinkrolls: Kings & Queens攻略スクリーンショット7
1ステージをすべてクリアしたら、拾ったアイテム、触ったコウモリや蜘蛛の数に応じてドラゴンがコスチュームアイテムをくれるぞ。
androidアプリ Thinkrolls: Kings & Queens攻略スクリーンショット8
ステージ2は箱のギミック。足場の穴を埋めて自機が通れるようにしよう。

下に続きます