ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~

ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~

評価3.5点

Kaku Okuda

アクション・落ちゲー

あのムンクの叫びがゲームなって登場!超絶死にゲーの横スクロールアクション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~ androidアプリスクリーンショット1

ムンクさんの動きが可愛らしい。

あのUUUMとカエルパンダの共同スマホアプリの登場。死にゲーを追求した鬼畜横スクロールアクション!

『ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~』は、「死ぬ」「叫び」を追求した激ムズダンジョンをクリアしていく鬼畜横スクロールアクションだ。

プレイヤーはムンクさんとなって、トラップ満載のダンジョンを回避しながら進んでいく。

ムンクさんは自動で進むので、自分で操作は不可能だがトラップを避けるためにタップで「ジャンプ」することは可能。

スタミナや残機はないので何度も再挑戦、そして死ぬ事が可能だぞ!

また、ダンジョンの道中に登場する「★」をある程度獲得しないと次の難易度が解放されないという別の意味での鬼畜要素も入っている…。

『ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~』の特徴は、ムンクの叫びが題材の独特な世界観

ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~ androidアプリスクリーンショット2

叫び声はさまざま!

『ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~』の特徴は、ムンクさんが題材となって動き回る独特な世界観にある。

操作やゲームシステム自体は『スーパーマリオブラザーズ』『チャリ走』のようなイメージだが、動いているのはあの有名な絵画であるムンクの「叫び」がモチーフとなったキャラクター。

ムンクさんがちょこちょこと動き回る様は、なんともシュールでかわいらしく、トラップに引っかかった時は大きな叫び声とともに落ちていくところがユニークだ。

また、「叫び声のコレクション」があり、死んだときの叫び声全30種類を録音できるようになっているぞ。

叫び声はある条件をクリアすることで集めることができるので、断末魔なのにどこか面白おかしい叫びを求めてたくさんプレイしよう!

『ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~』の攻略のカギは、とにかく何度も再挑戦すること

ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~ androidアプリスクリーンショット3

何度も挑みパターン化する。

『ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~』の攻略のカギは、同じダンジョンを何度も何度も再挑戦し、動きをパターン化することだ。

ムンクさんは自動で動くので、ジャンプだけでコントロールしなければならないぞ。

難易度は1から結構高く、トラップも至る所に仕掛けられているのでとにかく死にまくって覚えるしかない。

1回のジャンプで飛び越えられなさそうなときは、長押しして高いジャンプをするか、ジャンプとジャンプの間を空けるようなイメージで何回かタップすると比較的スムーズにいくのでオススメ。

また、前回の自分が死んだ箇所が分かるようになっているので、同じミスは繰り返さないように気を配りながらプレイしよう!

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~攻略スクリーンショット1
ステージはある一定の★の数をゲットすると解放されていく。
androidアプリ ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~攻略スクリーンショット2
トラップや壁に追突するとそこまでの「進捗状況」と「死んだ回数」「GIFアニメーション」などを確認できるぞ。
androidアプリ ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~攻略スクリーンショット3
トラップに当たると叫びと共に、あの叫びのエフェクトが…!
androidアプリ ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~攻略スクリーンショット4
前回自分が死んだところが「RECORD」として表示される。
androidアプリ ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~攻略スクリーンショット5
★は必ず1つは取ってクリアすることを心がけよう!
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

海野洸哉

ムンクさんの動きがシュールでおもしろい

海野洸哉

ムンクさんが自動で進むので若干操作性に難あり

ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~の基本データ

タイトル ムンクさん絶体絶命デス あ”あ”ぁ”ぁ”~~~~~
パブリッシャー Kaku Okuda
レビュワー 海野洸哉
初回レビュー日 2017年4月14日
最終更新日 2017年4月13日
ジャンル アクション・落ちゲー
タグ
こちらもおすすめ