ぐんぺい 花のカーニバル

ぐんぺい 花のカーニバル

評価4.0点

BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

パズル

ゲームボーイの生みの親「横井軍平」氏が手がけたパズル「GUNPEY(グンペイ)」がスマホで登場

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ぐんぺい 花のカーニバル androidアプリスクリーンショット1

ラインを繋げて消すだけ。

枯れた大地に花を咲かせる!人気パズルのリニューアル版

「ぐんぺい 花のカーニバル」は1999年に携帯ゲーム機であるワンダースワンで発売され、人気を博したアクションパズルゲームの新作だ。

みみずと愉快な動物たちが平和に暮らす「フラワーアイランド」は、4年に一度行われる花のカーニバルの準備で大忙し。

みんなが協力して作業をするなか、突如として現れた魔女が国中の花を枯らせてしまい、みみずたちは開催までの僅かな時間で再び花を咲かせようと奮闘する。

パズルのルールは、[/][∧][v][\]といった線が描かれたパネルを上下に動かし、横一列にラインを繋げるとパネルが消滅する。

ラインを繋げると消えるまでに一定の待ち時間があり、その間に別のパネルを後付けしてスコアを上げることが可能。

後付けや操作キャラとして選んだみみずに付与された個性と得意技を駆使して幾多のステージを突破していこう。

ぐんぺい 花のカーニバルの特徴は遊びやすさと思考性の高さ

ぐんぺい 花のカーニバル androidアプリスクリーンショット2

キャラクターはガチャではなくそのまま指定して買える。

ゲームボーイの産みの親である「横井軍平」氏が手がけたアクションパズル「GUNPEY(グンペイ)」の新作。

個人的にはぷよぷよやテトリスに次ぐパズルゲームだと思うんだが、スマホでもシンプルかつ思考性の高いルールはそのままに、みみずキャラの個性と得意技という新たな要素が加わっている。

特定のパネルの出現率を上げる、ラインを繋げて消したときのスコアがアップするなど、みみずには様々なサポートスキルが備わっていて、ステージも小分けされているためグンペイ初心者でも気軽に遊べる。

エンドレスモードが搭載されているため、パズルだけをがっつりやりこむことも可能だ。

キャラの入手方法についても、ガチャではなく購入制なので好きなみみずを簡単に獲得できるのは良かった。

随所で発生するローディングの長さ、パネル操作が少しもっさりしているなど気になる点もあるが、これをきっかけに復権してほしいと思えるゲームだ。

ぐんぺい 花のカーニバルの攻略のコツ

ぐんぺい 花のカーニバル androidアプリスクリーンショット3

スコアアップ系のみみずをセットしよう。

まずは、チュートリアルを閲覧しつつステージモードを進めていく。

序盤のステージは初期のパネル配置が整っているので簡単にまとめ消しや後付けを行える。

また、ステージクリア時にハートを得られるため回復を待つことなく一気に進められるはずだ。

各ステージで三ツ星を狙うなら、まとめ消しや後付けを意識するのはもちろん、操作キャラに獲得スコアが上昇するみみずをセットしておこう。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ ぐんぺい 花のカーニバル攻略スクリーンショット1
ハートを消費してステージを選択。ステージクリア時にハートを得られるので、うまくクリアしていけばサクサク進める。
androidアプリ ぐんぺい 花のカーニバル攻略スクリーンショット2
パズルの消滅ルールは、パネルをドラッグして動かし、左から右へラインを繋げて消すだけ。
androidアプリ ぐんぺい 花のカーニバル攻略スクリーンショット3
一度ラインを繋ぐと一定時間は消えず、その間にパネルを後付けすることで獲得スコアがアップする。
androidアプリ ぐんぺい 花のカーニバル攻略スクリーンショット4
後付けをうまく使えば全消しも可能。最初はラインを繋げずに、まとめて消す配置を整えよう。
androidアプリ ぐんぺい 花のカーニバル攻略スクリーンショット5
ステージをクリアするとハートや葉っぱを獲得でき、条件を満たすとミッションもクリアできる。葉っぱを消費すると新たなキャラを購入できるようだ。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

納谷英嗣

基本ルールはそのまま。みみずたちの個性と得意技を駆使する新たな要素が加わった。

納谷英嗣

ローディングが長く、パネルの操作も若干もっさりしている。

ぐんぺい 花のカーニバルの基本データ

タイトル ぐんぺい 花のカーニバル
パブリッシャー BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2017年3月2日
最終更新日 2017年3月3日
ジャンル パズル
タグ
こちらもおすすめ