ターボリーグ(Turbo League)

ターボリーグ(Turbo League)

パブリッシャー Zero Four LLC

ジャンル スポーツゲーム

価格 基本プレイ無料

これが新次元「サッCAR」だ!スポーツカーでボールをゴールにシューッッ!するスポーツゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ターボリーグ(Turbo League) androidアプリスクリーンショット1

フルスロットルでボールに突っ込め!

サッカーの楽しさとレースのアドレナリンを融合させたスポーツゲーム!

ターボリーグ(Turbo League)イメージ

「ターボリーグ(Turbo League)」は、スポーツカーを乗り回してボールをゴールにシュートする異色すぎるカースポーツゲームだ。

緑の芝生が敷き詰められたフィールドに佇むのはサッカー選手――ではなくスポーツカー!?

アクセルを踏み込み、ハンドルを操作して車体と同じくらい大きなボールを相手のゴールに叩き込もう。

ルールは制限時間内により多くのゴールを奪った方が勝ち。ただそれだけ。

相手の車体とぶつかろうが、フィールドと観客席の間にある高いウォールを駆け上がろうがお構いなしのぶっとんだ試合を楽しもう。

ターボリーグ(Turbo League)の特徴は斬新でぶっとんだ世界観やルール

ターボリーグ(Turbo League) androidアプリスクリーンショット2

相手チームに鞍替えできる等、ルールも色々とおかしい。

ボロボロの芝生を見てグラウンドキーパーが発狂しそうだなと思いつつ、フル3D描かれたフィールドにスポーツカーを走らせるビジュアルの斬新さというかハチャメチャ感が単純におもしろい。

普通のサッカーゲームだとボールが操作キャラに吸い付くが、本作はそういう気づかいがまったくない。当たった衝撃によってどこまでも跳ねるので非常に扱いにくいが、こういう大雑把なところもネタゲーとしては悪くないと思える。

また、本作にはローカルで遊べるソロと、他プレイヤーと3VS3でリアルタイム対戦をするマルチプレイモードがあり、マルチプレイでは所属するチームを変更できる機能がある。

この機能は試合中にも使用でき、劣勢の状態のチームから抜けて相手チームに入る(相手が3人いる場合は不可)という裏切りを平然と行える。

色々とぶっとびすぎた仕様が盛り込まれていた。

ターボリーグ(Turbo League)の序盤攻略のコツ

ターボリーグ(Turbo League) androidアプリスクリーンショット3

カラーリングなどは変更できる。

勝ち負けよりも試合の展開を楽しんだ方がいいゲームなので、まずはソロモードで操作に慣れておこう。

前進や後退といった基本動作はもちろんだが、ジャンプボタンで車体を浮かせてボールを弾ませる操作は習得しておいた方がいい。

車体は複数用意されているが、どれも性能が変わらず他の車体は課金でしか入手できない。

種類は少ないもののカラーリングやホイールは交換できるので好みで切り替えよう。

ゲームの流れ

androidアプリ ターボリーグ(Turbo League)攻略スクリーンショット1
モードを選択してゲーム開始。まずは、ソロモードで操作を練習しよう。
androidアプリ ターボリーグ(Turbo League)攻略スクリーンショット2
ステージ上では、画面左にあるボタンで左右移動、右下にあるボタンで前進・後退を行う。
androidアプリ ターボリーグ(Turbo League)攻略スクリーンショット3
フィールドと観客席の間には壁があり、上ることができる。どこまでもボールを追い続けよう。
androidアプリ ターボリーグ(Turbo League)攻略スクリーンショット4
画面左にある矢印ボタンを押すと車体をジャンプさせられる。この状態でボールに触れるとバウンドするようだ。
androidアプリ ターボリーグ(Turbo League)攻略スクリーンショット5
初期設定だと矢印ボタンだが、ハンドル操作にも変更できる。ハンドルの方がバック走行はしやすい。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。