レーシング・タイム

レーシング・タイム

mobirix

ドリフトゲーム

これぞレースオブレース!超高速で都市を駆け抜ける疾走感、操作性も良好な3Dレースゲーム

レーシング・タイム androidアプリスクリーンショット1

超高速で都市を走りぬけろ。

さあ、レースをはじめようか!疾走感ただよう本格レースゲーム

「レーシング・タイム」は、多彩なスポーツカーを入手・カスタムしながら都市部を激走する本格レースゲームだ。

車体にパーツを装着する「チューニング」、劣化した各部を修理する「整備」、カラーリングなどを自由に変更できる「塗装」を行ったプレイヤーだけのスポーツカーを作り上げ、チャプターごとに設定された複数のミッションに挑もう。

画面をタップまたはフリックして操るタップ操作、端末を傾けて操るティルト操作を選択可能。

速度を一時的に上昇させるニトロや減速を抑えて急カーブをつっきるドリフトなどもワンアクションで発動でき、ミッションをクリアして資金やパーツを手に入れ、よりかっこ良く純粋に速い車を作ってみよう。

レーシング・タイムの特徴は余計な要素のない本格的なレースシステム

レーシング・タイム androidアプリスクリーンショット2

多彩な車体を入手しよう。

RPGで言うところのハクスラRPGのような、余計な要素が削ぎ取られていて、レースモードと車体のカスタムをひたすら繰り返すゲーム性が良いね。

レースにおける操作感はハンドルが重めに設定されていてコーナリングを行いやすく、タップとティルトどちらの操作感も良好。

ただ、タップ操作でドリフトが行いづらいのでティルトを推奨したい。フリックだとドリフトが効かないし、ブレーキボタンの位置が悪いくて扱いづらい。

車体についても各種モードをクリアしてピース形式の「設計図」を集めて開放し、チューニングでパーツを付け替えることで能力も伸ばせる。

ミッションに挑戦数や行動力制限はなくドロップもしやすいので、テンポ良く進められるのも魅力だ。

レーシング・タイムの序盤攻略のコツ

レーシング・タイム androidアプリスクリーンショット3

パーツを装備して車体を強化しよう。

まずは、メインであるレースモードを進めて車体の設計図やパーツ、資金を入手しよう。

初期の車体でもパーツをしっかり装着すればミッションの3つ星クリアは可能。操作方法はハンドル操作をティルト、アクション操作をボタンにするのがオススメだ。

どうしてもタップ操作でいくならドリフトは練習した方がいい。個人的にはまったく慣れなかった……。

また、車体はミッションで使用すると各部の耐久度が減るため、資金を消費して整備(修理)を行うといい。

資金はミッションを周回すればすぐに貯まるはずだ。

ゲームの流れ

androidアプリ レーシング・タイム攻略スクリーンショット1
ミッションを選択してゲーム開始。新たなミッションの解放や整備には資金が必要だが、1回のミッションクリアで入手できる資金量が多いのでそれほど気にならない。
androidアプリ レーシング・タイム攻略スクリーンショット2
ステージ上での操作は設定によって変更できるが、初期状態だと画面をタップして左右移動、アクセルはオート。
androidアプリ レーシング・タイム攻略スクリーンショット3
左側のブレーキボタンを押すとブレーキが踏みっぱなしになり、左右移動をすることでドリフトが行える。ドリフトによってゲージを溜めれば右側にあるニトロも使える。
androidアプリ レーシング・タイム攻略スクリーンショット4
ステージをクリアすると資金やチューニング用のパーツ、車体の設計図、塗装用のアイテムを得られる。
androidアプリ レーシング・タイム攻略スクリーンショット5
車体をレースで使用すると耐久度が下がるので定期的に整備を行い、各部を修理しよう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。