クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab)

クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab)

Dojo Arcade

RPG

200種のパーツ、64種のスキルを組み合わせてキャラ生成!3Dバトルも魅力のモンスター育成RPG

クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab) androidアプリスクリーンショット1

3Dフィールドで行われる迫力のバトル。

マッドな科学の力でアナタだけのクリーチャーを作り出せ!

「クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab)」は多彩なクリーチャーを育てて戦うモンスター育成RPGだ。

200種のパーツ、64種ものスキルを自由に組み合わせて狂気的なクリーチャーを作り出し、多彩なバトルモードに挑戦しよう。

バトルは3Dフィールドで行われ、画面をタップして移動、スワイプによって高速移動ができ、予めセットした4枠のスキルを使って敵を攻撃する。

近くにいる敵に襲いかかる近接系、離れた敵を狙い撃つ遠距離系などスキルによって効果が違い、タップやスワイプやラインを引くなど発動アクションも変わってくる

バトルに勝つと、見た目が変わるパーツの変更・スキルの購入ステータスアップそれぞれに対応した3種のDNAを入手できる。

DNAを使って手持ちのクリーチャーのカスタマイズを行い、新たな仲間を生み出しながら戦っていこう。

クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab)の特徴はキャラ作成の自由度の高さ

クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab) androidアプリスクリーンショット2

パーツとスキルを自由に組み合わせよう。

見た目の細かいデザインからスキル構成まで。

プレイヤーの手でパーツやスキルを組み合わせ、自分だけのクリーチャーを作って戦えるのが本作の一番の魅力!

マッドサイエンティストという設定のためか、可愛く作ろうとするとかなり難しくだいたいキモくなるんだが、自由度はかなり高い

3Dフィールドで行われるバトルについてもアクション性が高く、スキルボタンをタップするだけ、方向を定めてスワイプで放つ。

フィールドをタップしてその周辺に効果を発揮する、画面に線を引いて壁を作るように設置するものがあり、状況に合わせて使い分ける必要があるのはおもしろかった。

ファーストインプレッションはそうでもないが、遊んでみると奥深さに気づく良作だ。

クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab)の序盤攻略のコツ

クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab) androidアプリスクリーンショット3

3種のDNAを集めてクリーチャーをカスタマイズしよう。

初期キャラを生成したらクイックバトルや通常バトルを進めて3種のDNAを収集しよう。

それぞれ用途が違うが、青いDNAはステータスアップに関連するものなので一定量を貯めておき、見た目やスキル構成を整えたクリーチャーに一気に使うのがオススメだ。

バトルでは敵との相性よりも、設定している4つのスキルの相性が重要になってくる。

例えば凍結系のスキルで敵の移動力を低下させたうえで範囲攻撃を叩き込むなど、効果をしっかりと把握して購入・セットしよう。

ゲームの流れ

androidアプリ クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab)攻略スクリーンショット1
本作はタテ・ヨコどちらの画面構成でもプレイが可能。まずは、パーツとスキルを組み合わせてクリーチャーを作成しよう。
androidアプリ クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab)攻略スクリーンショット2
バトルはワンボタンでステージや相手が決まるクイックバトル、難易度やステージなどを選択できる通常バトルがある。行動力等の消費はないようだ。
androidアプリ クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab)攻略スクリーンショット3
バトル中の操作は画面をタップしてキャラを移動、スワイプするとダッシュ。スキルはタップやスワイプ、ラインを引くなど使いたいスキルによって発動アクションが変わる。
androidアプリ クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab)攻略スクリーンショット4
バトルに勝利すると3種のDNAを獲得でき、それを使って新たなクリーチャーを作成したり、既存のクリーチャーをカスタマイズできる。
androidアプリ クリーチャーバトルラボ(Creature Battle Lab)攻略スクリーンショット5
3体以上のクリーチャーを所持していればチーム戦に参加できるので、序盤で作ってしまうといい。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。