放置系細胞少女

放置系細胞少女

パブリッシャー Magic Cube

ジャンル 育成ゲーム

女の子のパーツを培養して組み合わせる、異形のサイエンス美少女シミュレーション!

※このゲームは配信が終了したかURLが変わっています。

放置系細胞少女 androidアプリスクリーンショット1

美少女をビーカーで育成する。そして重苦しいストーリーも。

やりこみ要素とシリアスなストーリーが倒しめる美少女育成ゲーム

放置系細胞少女イメージ

放置系細胞少女は女の子をビーカーで培養し、育てていくSF美少女育成ゲーム。

「ビーカーで女の子を育成」「人体のパーツを組み合わせて美少女を作成」マッドな世界観だが、キャラクターの雰囲気は明るい。

話を進めると徐々に重厚な世界観が明らかになっていく。

そして、ゲームとしても、育成ゲームなのにやり込む要素が豊富で、強化する要素も多く中毒性がある。

よくある、ストーリーだけが奇抜な「放置・収集系」とはちょっと毛色が違う。

放置系細胞少女の特徴は重厚なストーリー。

放置系細胞少女 androidアプリスクリーンショット2

少しずつ明らかになる人体実験の理由とは。

海外版タイトルは「フランケンガール」。なんとも仰々しい。

美少女を試験官で育て、売りさばいてお金にするこのゲームのシステムを、グロテスクと感じる人もいるかもしれない。

このゲームをしながら僕は「ポケモンGO」を思い出していた。

ギャラドスにするために博士に送られ続けたコイキングたちはその後どうなったのだろうか。
とはなんだろうか。

劇場版「ミュウツーの逆襲」では人間の科学者に遺伝子改造されて生まれたミュウツーが自己の存在について苦悩するシーンがあった。

命とはなんだろう。
このゲームの果てにたどり着きたい気持ちがなぜか湧き上がっていた。

放置系細胞少女のコツは放置!ほんとそれだけ

放置系細胞少女 androidアプリスクリーンショット3

タネから顔のパーツを培養する。なんとも奇妙な光景だ。

試験管にタネをセットし、数分から数十分放置して顔のパーツを手に入れよう。
誘導剤を使うことで、目当ての部位に成長させることができるぞ。パーツが揃うと女の子を合成することができる。

細胞彼女は「卒業」させることで外の世界へと旅立っていき、卒業時には戦闘力に応じて金がもらえる。  
外の世界とはなんなのか。それは少しずつゲームを進めていくうえで明らかになる。

あと、有料版「細胞彼女」は待ち時間が全般的に短く、クッキークリッカー要素もある。

世界観、強化要素にどっぷりハマった人は有料版もオススメ。

ゲームの流れ

androidアプリ 放置系細胞少女攻略スクリーンショット1
かわいいし雰囲気は明るいけど話は重い。
androidアプリ 放置系細胞少女攻略スクリーンショット2
未来から来たという女性のモノローグ。
既視感あるキャラデザだなあ…。ララァとか。
androidアプリ 放置系細胞少女攻略スクリーンショット3
促進剤を使わないと上級の種は放置時間が長い。
androidアプリ 放置系細胞少女攻略スクリーンショット4
ポケモンGOで言うと、10kmあるく変わりに放置するって感じ。
それで顔のパーツゲット。組み合わせて美少女。
androidアプリ 放置系細胞少女攻略スクリーンショット5
顔もぎくしゃくだけど日本語もぎくしゃく。
これが逆にこの世界観を深くしてる。
androidアプリ 放置系細胞少女攻略スクリーンショット6
パーツごとに組み合わせてキマイラをつくろうとしてるのかよ。
androidアプリ 放置系細胞少女攻略スクリーンショット7
研究室のアップグレードは長期的にみてしたほうがお得。
androidアプリ 放置系細胞少女攻略スクリーンショット8
研究所の名前はナノクリーチャーラボ。
やっぱ彼女たちはクリーチャーなのか。

関連動画