アプリゲット > 脱出ゲーム > The Room Two (Asia) レビュー

The Room Two (Asia) ★4.0点

iOS

The Room Two (Asia)

最高峰の脱出ゲームが日本語化!ストーリーや世界観も堪能できる脱出ゲーム

このゲームのデベロッパーは「Chorus Worldwide」です

  • 日本語対応

  • 価格:無料

  • 脱出ゲーム-脱出ゲーム

  • オフライン可

  • 高野京介

    talk

    ボリューム、グラフィック、どれも超一流。特にスマホならではの操作感が見事。

  • 高野京介

    talk

    しゃーないけど序章から先は課金です(360円也)。

The Room Two (Asia)のレビュー内容

累計300万DLを達成した人気脱出ゲーム『The Room』無料化&日本語化!

The Room Two (Asia)は、閉鎖された部屋の中で謎や仕掛けを解く、最高峰の脱出ゲーム。
以前は有料で配信され、英語のみの対応だったが、本作は日本語にも対応し序章は無料プレイできるようになった。

美しい3Dグラフィック、スマホのダブルタップやピンチ操作などを使った謎解きは、見事としかいいようのない出来。

なお、現在Android版で配信されているバージョンはまだ英語版のようだ。日本語対応版のリリースを待とう。

ゲームイメージ

精巧に描かれるグラフィック。日本語化は非常に嬉しい。

The Room Two (Asia)の特徴はすべてにおける高品質なクオリティ

1つのジャンルとして定着した「脱出ゲーム」だが、粗製乱造されるゲームの中には、グラフィックや、突飛なアイデアだけしか評価できないものも少なくなかった。

本作の面白さは勿論超美麗なグラフィック・音楽は勿論だが、視点を自由に回転させる操作性や、スマホならではの様々なタッチ操作に対応した謎解きだろう。

錬金術師からの手紙も、抽象的ながら謎の多いストーリーを支えている。これは日本語対応が非常に嬉しい。

序章はすぐにクリアできてしまうのでまずはプレイしてみよう。

ゲームイメージ

チュートリアルの時点で様々な操作が提示される。できることの多さに驚く。

The Room Two (Asia)攻略のコツは視点移動

チュートリアルとしてプレイできる序盤の最初の部屋が無料で遊べる部分。

接眼レンズを覗くと動かせる場所やヒントが見つかることがもある。プレートやボールを探してどこかにはめ込む事でこの部屋は進展する。

特に面白かったのがスマホで二本の指を矢印の方向に動かしたり、視点を回転させて文字をあわせたりするギミック。

柔軟な発想かつ、攻略サイトとかに頼らない断固たる決意でこのゲームを楽しんでほしいところだ。

ゲームイメージ

手紙をスコープで見ることによりメッセージが!

The Room Two (Asia)のゲームの流れ

  • The Room Two (Asia)攻略画像1 もはや高尚な雰囲気漂うタイトル画面。
  • The Room Two (Asia)攻略画像2 日本語対応になった手紙。
  • The Room Two (Asia)攻略画像3 この質感や重さまでが感じられるグラフィック。
  • The Room Two (Asia)攻略画像4 ちょっと日本語が堅いけど、カタイこといわさんな。
  • The Room Two (Asia)攻略画像5 金庫の要領であける仕組み。
  • The Room Two (Asia)攻略画像6 謎の石像ゥ!?
  • The Room Two (Asia)攻略画像7 ウワー続きやりてー。

The Room Two (Asia)の総合評価

★4.0点

高野京介
レビュワー名
高野京介
執筆した日
: 2016年10月3日
公開した日
: 2016年10月4日
更新した日
2016年10月3日
使用した端末
: iOS9
レビュー時のVer.
: v1.01
対応言語
: 日本語
総合評価点
: 4.0点 / 5.0点
(無料)

The Room Two (Asia)の関連記事

関連ジャンル

脱出ゲーム カテゴリがついたおすすめのゲームトップ5です

脱出ゲーム カテゴリの最新ゲーム3件です

ジャンル

事前登録受付中のゲーム

読み込み中…

事前登録をもっとみる

インタビュー

読み込み中…

インタビューをもっとみる

twitterで最新情報をチェック

topに戻る