エーデルワイス-EDELWEISS-

エーデルワイス-EDELWEISS-

評価3.5点

Hideto Ootake

RPG

スタイル(職業)を変えて自由にキャラを育成!難易度高めの正統派ダンジョンRPG

ダウンロード(iPhone)

エーデルワイス-EDELWEISS- androidアプリスクリーンショット1

仲間とともに迷宮を進め。

難易度高めの硬派なダンジョンRPG!

「エーデルワイス-EDELWEISS-」は、3人のパーティのスタイル(職業)を変えながら戦うダンジョンRPGだ。

命が尽きるとEDELWEISS(天国)へ至るという伝説が残るファンタジー世界。プレイヤーは3人の冒険者を操り、古代遺跡の一角に空いた穴からダンジョンの探索をはじめる。

ダンジョン内ではミニマップを見ながら方向を切り替えて前進、敵とエンカウントするとターン制のコマンド式バトルに発展する。

バトルでは通常攻撃<カウンター<フェイントの三すくみの関係があり、敵もカウンターをよく使ってくるため見極めが必要。

敵を倒すと経験値や資金を獲得でき、次のレベルに必要な量なってもそこでレベルアップせず、大浴場(宿屋)で休息することでレベルアップする。

大浴場ではスタイル(職業)の変更もでき、パーティの状況やダンジョンの進行度に応じてそれを切り替えながら物語を進めていこう。

エーデルワイス-EDELWEISS-の特徴は駆け引きが必要なバトル

エーデルワイス-EDELWEISS- androidアプリスクリーンショット2

用語は特殊だが、中身は正統派。

タイトルを見て音楽の時間に歌った童謡を思い出したが、3すくみの関係を考えながら戦うバトルシステムやミニマップを見ながら方向を切り替えて前進する移動方法など、可憐な名前とは裏腹に中身は硬派なダンジョンRPGになっている。

なかでもバトルシステムは序盤からカウンター狙いで攻めてくる敵が多く、その能力も高いため通常戦闘でも気を抜けない

育成システムについても「ストライカー」や「求道者」など複数のスタイルがあり、どのスタイルでパーティを組むかで戦い方が変わる。

レベルアップ時に上昇する能力値にも影響があり、プレイヤーの状況に合わせた自由度の高いキャラ育成が楽しめるようだ。

ただ、前述したように雑魚戦に時間がかかるため、テンポはあまり良くなかった。

エーデルワイス-EDELWEISS-の攻略のコツ

エーデルワイス-EDELWEISS- androidアプリスクリーンショット3

スタイルを切り替えることで攻略法も変化する。

冒頭であらすじが語られたときにスタイルを選択するが、その後でも拠点にある大浴場でスタイルをいつでも変更できる。

基本は回復役である求道者を1人は設定しておき、残りの2人には戦士か魔術師のアタッカースタイルを設定する。

ダンジョンではフロアにある扉を開けて次の通路に移ると敵が強くなり、一階から敵がカウンターを使用してくるうえ、毒の状態異常もかかりやすくなっている。

拠点にすぐに戻れる場所でレベル上げを行うのはもちろん、カウンターの対策をとると戦闘が長引くため序盤はあまり考えず、毒は求道者のスキルで小まめに回復しながら進もう。

ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ エーデルワイス-EDELWEISS-攻略スクリーンショット1
拠点で準備を整えてダンジョン探索開始。行動力等の消費なく楽しめる。
androidアプリ エーデルワイス-EDELWEISS-攻略スクリーンショット2
ダンジョン内での操作は、画面下にあるパッドの上下ボタンで移動。左右ボタンで方向を切り替える。
androidアプリ エーデルワイス-EDELWEISS-攻略スクリーンショット3
ランダムエンカウントで敵と遭遇するとバトルに発展。コマンドを選択して敵を倒そう。アタックを長押しすれば「フェイント」が行える。
androidアプリ エーデルワイス-EDELWEISS-攻略スクリーンショット4
ダンジョンで稼いだ資金を使って装備を整える。
androidアプリ エーデルワイス-EDELWEISS-攻略スクリーンショット5
装備品と同様に、ゲームの進行度に応じてスタイルも切り替えてみよう。
ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

納谷英嗣

敵からのカウンターを考慮して戦うバトル、スタイルの変更による育成自由度の高さが魅力。

納谷英嗣

扉を開けるたびに敵が強くなるため、全然先に進めない。

エーデルワイス-EDELWEISS-の基本データ

タイトル エーデルワイス-EDELWEISS-
パブリッシャー Hideto Ootake
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2016年7月12日
最終更新日 2016年7月12日
ジャンル RPG
タグ
こちらもおすすめ