野球つく!!

野球つく!!

評価3.5点

SEGA CORPORATION

野球系育成シミュレーションゲーム

読者レビュー (0)

2016年最新作!山田や柳田、高山など実名選手600人を収録した球団育成シミュレーション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

野球つく!! androidアプリスクリーンショット1

自分だけの最強球団を作り上げよう。

実名選手を使って自分だけの球団を作ろう!

「野球つく!!」は、プロ野球の球団を経営する本格シミュレーションゲームだ。

2016年6月2日にPCブラウザゲームとしてリリースされた「野球つく!!」のスマホ対応版であり、プロ野球セ・パ12球団に所属する選手約600人が実名で登場する。

プレイヤーはGMとなり、試合における選手起用や新戦力のスカウトを行い、選手の育成や本拠地であるタウンを発展させながら球団を経営していく。

最初に12球団の中から基礎となる球団を選択し、資金(YP)によってスカウトパックを購入して戦力を増やそう。

選手を厳選してオーダーを決めたら一日に数試合が組まれ、自動進行する「ペナントモード」。

もしくはBPを消費して他プレイヤーの球団と試合し、ランキングを競う「エキサイトマッチ」を進める。

試合は3Dグラフィックで再現される他、要所だけを表示するダイジェストモード、スコアを一気に表示するショートカット機能も利用できる。

そうして試合をこなして資金を集め、タウンメニューで施設を設置・アップグレードし、さらなる選手の強化や新たな選手をスカウトして球団を成長させよう。

野球つく!!の特徴は充実した育成要素

野球つく!! androidアプリスクリーンショット2

タウン要素や新人育成要素も搭載。

本作は特殊通貨を使ったレアガチャがあるものの、ゲーム内通貨で買えるカードパックによって最大コスト10の強力な選手を入手でき、コストの低い選手は同カードを入手することで限界突破され、レアリティが増して能力も上がるルールになっている。

ゲーム内通貨である「YP」はペナントやエキサイトマッチをこなす、または各種ミッションの達成報酬やタウンを成長させるなどすると入手でき、PCゲームを元にしているだけあってゲームを進行させるだけで強力なチームを作れるのは良かった。

選手に特殊スキルを付与したり、オリジナル選手を育成したり、選手を留学させて能力を上げたりと育成メニューも豊富に用意されている。

ただ、各選手カードには契約日数が設定されていてペナントを進めるなどすると減少し、0になると引退する。

このとき選手の人気が高ければ限界突破アイテム「野球魂」を入手できるのだが、契約日数を増やすアイテムが1選手につき1回しか使えず、いずれはいなくなってしまうのが非常に残念。選手に愛着があると余計にツライ……。

せめて2~3人は永久欠番として滞在できるようなシステムが欲しいと感じた。

野球つく!!の攻略のコツ

野球つく!! androidアプリスクリーンショット3

初心者ミッションをクリアして資金を集めよう。

まずは複数用意されている初心者ミッションをクリアして資金を貯め、スカウトで選手パックを購入しよう。

選手をある程度集めたらオーダー編成から守備ポジション、打順、投手のローテーションを決める。

慣れない時は作戦室→おまかせ編成を選ぶと自動で適切に配置してくれる。

オーダーの組み合わせによって特定の選手たちの能力が上昇する「チームカラー」が発生しているので、合わせて設定しておこう。

オーダーを決めた後はエキサイトマッチを進めるか、アプリを閉じてペナントを進める。

これによって入手できるYPはタウンメニューで消費し、より円滑に選手を育成できるように施設を充実させよう。


ゲームの流れ

androidアプリ 野球つく!!攻略スクリーンショット1
最初に資金を使い、スカウトメニューで選手パックを購入。
androidアプリ 野球つく!!攻略スクリーンショット2
次にオーダー編成でチームを作る。作戦室→おまかせ編成を選ぶと楽。
androidアプリ 野球つく!!攻略スクリーンショット3
試合をこなして資金やスキルアイテムを入手する。3D描写やダイジェスト、スコアのみと進行方法は選べる。
androidアプリ 野球つく!!攻略スクリーンショット4
選手は同カードを入手時にレアリティと能力が増す他、留学などを利用するとステータスを鍛えられる。
androidアプリ 野球つく!!攻略スクリーンショット5
タウンメニューでは施設の設置やアップグレードを行い、環境を整えることで選手の育成、入手効率がアップする。
アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000