尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~

尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~

パブリッシャー TAP ENTERTAINMENT

ジャンル スワイプ系カジュアルゲーム

価格

削って削って尖らせろ!90年代のゲーセンみたいに懐かしい香りがするおバカアクション

※このゲームは配信が終了したかURLが変わっています。

尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~ androidアプリスクリーンショット1

▲鯖寿司を削るって、これもう分かんねぇな。

一言でいうと、あらゆる物を削って尖らせる3Dアクション!

『尖らせろ!』は、あらゆるモノを削りって尖らせ男を磨き、イカした男を目指すヘンテコ削りアクション。

対象物は3Dで描写されてて、フリックすると削れる。カッターでやるエンピツ削りのような感じだ。

どれだけ削り、どれだけ中心に向けて尖らせたかで評価が変わる。

男磨きの犠牲になるモノは、消しゴム自販機、果ては校舎そのもの等とスケールがデカイ!

90年代のアーケード作っぽいドタバタエンタメ感や、所々で香るレトロさがナイスなバカゲーですぞ!

    『尖らせろ!』は懐かしい雰囲気とシュールさが魅力。

    尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~ androidアプリスクリーンショット2

    ▲懐かしいよこの感じ!右とか昭和だよ!

    主人公「角田」は、片思いをしている「丸美」に告白しようとする。が、言葉にする前に拒絶されてしまう。

    どうやら学校でも人気な尖った先輩のせいらしい。ならば俺も、より「尖った漢」になるまでだ!!というあらすじ。

    懐かしい印象のお話や、線の太いデザインもあって「ビシバシチャンプ」とかゲーセンでよくあった雰囲気を思い出す。

    そのエンタメ感は削りアクションでも発揮されてて、どんなモノだろうがお構いなしに尖らせるのはシュールで面白い。

    ゴッソリ削ったり、ひたすら尖らせたり。3Dで見た目も可笑しくなっていく光景は、何とも言えない気持ち良さがあるね。

    『尖らせろ!』攻略のコツや抑えておきたいポイント。

    尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~ androidアプリスクリーンショット3

    ▲序盤はドンドン削って時間短縮しよう。

    削る時、下のアイコンでアイテムを使用することになる。これで「削り力」が変わる。

    使用回数には限りがあるので、強力なアイテムは最初に使うようにしよう。終盤は削り力が弱いので調整。

    ステージクリアは、一番尖った部分が「赤いエリア」になっている事が条件。偏った尖らせ方じゃダメなのだ。

    対象物は自動で回転しているので、削る余地がある部分が横に来た時にシュッてしよう。

    削れば削るほど報酬のアイテムが増えるが、やりすぎると赤エリアへの調整が不可能になってしまう。

    難しい時はチョップなど削り力の低いアイテムでチマチマやると良い。

    ゲームの流れ

    androidアプリ 尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~攻略スクリーンショット1
    全ては丸美さんのため!

    クリア時の星がキスマークってのが90年台だゾ。

    androidアプリ 尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~攻略スクリーンショット2
    ステージを進めていくぜ。

    序盤は文房具など学校にまつわるシリーズ。

    androidアプリ 尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~攻略スクリーンショット3
    アイテムはいつでも変えれるので上手く使っていこう。
    androidアプリ 尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~攻略スクリーンショット4
    木製のペンケースや…。
    androidアプリ 尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~攻略スクリーンショット5
    ロッカーなんてのも削れる。

    しかもバットで。無茶苦茶だぁ。

    androidアプリ 尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~攻略スクリーンショット6
    更には学校の校舎そのもの…。

    人間の域を超えてるよ。果てしなき削り道。

    androidアプリ 尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~攻略スクリーンショット7
    他にも尖らせるのはバリエーション豊か!

    四角いのなら全部けずっちまうんだ!

    androidアプリ 尖らせろ!~スタイリッシュ削りアクション~攻略スクリーンショット8
    あー、うん。エンピツ削りよくやったよね。自動削り機あってもあえてカッターでやったりもしたよ。

    楽しいけど手が黒くなるのと、ケガしそうでコワイんだよね。懐かしい。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。