マインスイーパーオブインフィニティ

マインスイーパーオブインフィニティ

評価3.5点

Yuki Enterprise Inc.

ボードゲーム

ひまつぶしのつもりが夢中に!ダンジョン探索やアイテム要素が加わった無限に遊べるボードゲーム

ダウンロード(Android)

マインスイーパーオブインフィニティ androidアプリスクリーンショット1

多彩なアイテム、イベントを駆使して爆弾を見つけよう。

暇つぶしの定番が進化!

「マインスイーパーオブインフィニティ」は、床に書かれた数字を頼りに爆弾を探す定番ボードゲームだ。

遊べるモードは、物語を進めながら複数の階層が用意されたステージを突破する「ストーリー」。

縦×横のサイズ、爆弾の数を自由に設定してステージを生成する「スタンダード」。

多彩なアイテムを駆使して階層に分かれたステージを次々と攻略する「オリジナル」の3種類。

基本ルールは床に書かれた数字をもとに爆弾の場所を予測し、そこを踏まないようにパネルを破壊していく。

床をタップするとパネルが壊され、長押しすると爆弾の予測地点にフラッグを立てられる。

ストーリーやオリジナルモードでは、制限時間が設けられていてステージのどこかに隠された階段を探し、そこを発見できれば次のフロアへ進める。

残り時間を回復したり、階段や爆弾を発見したりするアイテムを使い、多彩なステージに挑戦しよう。

マインスイーパーオブインフィニティの特徴は豊富なイベント

マインスイーパーオブインフィニティ androidアプリスクリーンショット2

ストーリーモードではキャラの掛け合いも楽しめる。

暇つぶしの定番「マインスイーパー」にアイテムやダンジョン探索要素を加えたアプリ。

ステージには爆弾だけでなく宝箱があり、中には攻略を助ける4つのアイテムやコレクションアイテムとなる「宝石」が入っている。

宝箱を開けたときに爆弾の減少や制限時間の回復といったプラスイベント

ステージが回転する、落とし穴に落ちるといったマイナスイベントが発生するのもおもしろい。

既存のマインスイーパーと比べるとアイテムが使えるため爆弾を見つけるのは楽だが、制限時間と階層構造のステージによって別の難しさを味わえるのは良かった。

ただ、以前に遊んだ同デベロッパーの「リバーシオブインフィニティ」と比べると小さくまとまったというか、驚きは少なかった。

マインスイーパーオブインフィニティの攻略のコツ

マインスイーパーオブインフィニティ androidアプリスクリーンショット3

数字を参考に爆弾を予測しよう。

基本ルールはマインスイーパーと同じなので、その定石に従って爆弾を探すといい。例えば以下の状態の場合……。

□□□○
□11○
□1×○
○○○

中心にある1から爆弾は右隅×)にあることが推測でき、次に○の部分についてもセーフティゾーンだと判断できるはずだ。

また、ストーリーやオリジナルモードの場合、爆弾を踏んでしまっても即ゲームオーバーにならず広告動画を視聴することでコンティニューが可能となっている。

一発で爆弾を踏んだときや、もう少しでクリアできそうなときに活用するといい。

ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ マインスイーパーオブインフィニティ攻略スクリーンショット1
3つのモードを選択可能。各モードごとに中断データを残せる。
androidアプリ マインスイーパーオブインフィニティ攻略スクリーンショット2
モードを選択したら次に操作キャラを選ぶ。各キャラごとに初期保持しているアイテムが違う。
androidアプリ マインスイーパーオブインフィニティ攻略スクリーンショット3
ステージ上での操作はタップで?パネルを開く。長押しするとフラッグを立てられる。ステージに隠された階段を見つけると次のフロアへ進める。
androidアプリ マインスイーパーオブインフィニティ攻略スクリーンショット4
画面左下のアイコンをタップするとアイテムを使用できる。制限時間の回復や階段を発見するなどの効果がある。
androidアプリ マインスイーパーオブインフィニティ攻略スクリーンショット5
ステージにある宝箱からはアイテムの他に、コレクションアイテムの「宝石」も手に入る。
ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

納谷英嗣

3つのモードを選択でき、多彩なアイテムやイベントが発生するので飽きずに遊べる。

納谷英嗣

もう少し斬新なルールがほしいところ。

マインスイーパーオブインフィニティの基本データ

タイトル マインスイーパーオブインフィニティ
パブリッシャー Yuki Enterprise Inc.
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2016年6月8日
最終更新日 2016年6月7日
ジャンル ボードゲーム
タグ
こちらもおすすめ