おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~

おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~

cretia studio

カジュアルゲーム

読者レビュー (0)

工業高校に舞い降りたひとりの天使?悪魔?ゲーム制作を行って物語を進める青春アドベンチャー

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~ androidアプリスクリーンショット1

ゲーム研究会に現れたのは天使?それとも悪魔?

ゲーム研究会に天使(悪魔)が舞い降りる!?

「おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~」は、男だらけの部活にひとりの女子が入部したことからはじまる青春コメディアドベンチャーだ。

物語の舞台はとある工業高校。ゲーム制作を趣味とするオタクが集まる通称「ゲー研」に、突如として女子である「ヒメコ」が入部してくる。

プレイヤーはゲー研の部長となり、彼女が巻き起こす様々なトラブルに対処することに……。

ゲームは物語を進めるノベルパートゲーム開発を行うシミュレーションパートに分かれている。

ノベルパートでは画面をタップしてテキストを読み、ゲー研の男子メンバーとヒメコのドタバタストーリーを進めていく。

物語上でゲームを作る場面になったら、開発パートへ。

部長はキーボードとエンターボタンを使って自身のタスク(仕様書)を完了させ、各部員に出来上がったタスクを割り振って時間経過で処理させながら、新たなノベルパートを開放しよう。

おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~の特徴はコミカルなキャラの掛け合い

おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~ androidアプリスクリーンショット2

タスクを割り振ってゲームを制作。

ノベルパートではキャラの軽快な掛け合いがあり、部員ひとりひとりのキャラも立っていて読み物として充分楽しめる。

開発パートについてもタップ連打と部員へのタスク割り振りでゲームの開発を行うため、放置系のノベルゲームとの差別化が図られている。

さらに、ノベルパートにおける選択肢などに応じてバッドエンドや最終的なエンディングが分岐するなど、ボリューム感もそれなりにあるようだ。

ただ、ゲーム開発中のキーボードとエンターボタンの範囲が狭く、複数の指を使って連打できない。

分岐点に戻るためいちいち開発パートをリプレイさせられるのは気になった。

おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~の攻略のコツ

おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~ androidアプリスクリーンショット3

キーボード連打、たまにエンターキーを押そう。

基本はノベルパートとゲーム開発パートを交互に進めればOK

各章におけるストーリーやエンディングの開放条件は、ノベルパートにおける選択肢、もしくは開発の結果に委ねられている。

複数のエンディングを見たいなら、同じチャプターの開発パートに何度か挑戦しなければならないので注意しよう。

ゲーム開発におけるコツは、調子の良いキャラになるべく多くのタスクを割り振り、プレイヤーはキーボードを何度かタップ⇔エンターをタップすると全部員の作業効率がアップする。

カチャカチャカチャ…ッターン!

地獄のミサワの惚れさせ「エンターキー」ばりに作業をこなし、部員にタスクを分散させよう。


ゲームの流れ

androidアプリ おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~攻略スクリーンショット1
チャプターを選択してゲーム開始。
androidアプリ おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~攻略スクリーンショット2
ノベルパートはテキストを読み進め、選択肢を選ぶと進む。
androidアプリ おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~攻略スクリーンショット3
ゲー研には個性豊かなキャラが所属しており、平穏な部活動を行っていたが……。
androidアプリ おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~攻略スクリーンショット4
一定のストーリーを進めるとゲーム開発パートへ。最初にプレイヤーがタスクを完了させ、それをひとつずつ部員に割り振っていく。画面上のゲージがいっぱいになるとクリア。
androidアプリ おたのプリンセス! ~ゲー研とオタサーの姫~攻略スクリーンショット5
チャプターごとにバッドエンドなどの分岐点が用意されている。開発パートを何度かこなさいとたどりつけない。
アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000

下に続きます