おかず甲子園

おかず甲子園

評価3.5点

GEO BRAIN CORPORATION

野球系育成シミュレーションゲーム

読者レビュー (0)

ネタゲーっぽいけど中身はガチ!パワプロのサクセスモード風の野球チーム育成ゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

おかず甲子園 androidアプリスクリーンショット1

多彩なおかず選手を揃えてチームを編成。

おかず選手で甲子園優勝を目指せ!

「おかず甲子園」は、多彩なおかず選手を集めて野球チームを作る育成シミュレーションだ。

ハンバーグやしょうが焼き、果てはくじら竜田など「おかず」の名前がついた選手を育てて高校野球の大会に出場させよう。

ゲームは3年間が細かいターンに分かれており、鮮度(行動力)を消費し、練習や試合をこなしてターンを進める。

練習は打撃、守備、走り込みなど6種類あり、個々にアップする能力が変わる他、タイミングゲームによって成功か失敗かが判断される。

成功時にはランダムで選手の能力が上下するイベントが発生。パワプロのサクセスモードでお馴染みのあの博士っぽい人が登場することも!?

練習を行ってターンを進めると練習試合や地区大会などの試合イベントが発生する。

試合はスタメンを決めると自動で進行し、勝敗によって選手の能力が上がり、育成ポイントも得られる。

育成ポイントは監督やマネージャーの雇用、くさりかけた選手の治療や選手の限界突破などで使い、そうして3年間の野球生活を過ごし、ドラフト指名を目指そう。

おかず甲子園の特徴は詳細な選手データと育成システム

おかず甲子園 androidアプリスクリーンショット2

練習で選手を鍛えよう。

パワプロのサクセスモード風の本格育成シミュレーション。

チーズ+ハンバーグなど、おかずの組み合わせによって試合で能力が上がるなどの特殊効果があり、選手個々にも能力補正がかかるスキルが付与されている。

この他にも適正ポジション、適正打順といった非常に細かい選手ステータスが設定されており、それを練習や試合の結果、練習後にランダムに発生するイベントによって上げていく楽しさがある。

ただ、育成における仕様に問題があり、選手全員を一括で育成するため手間はかからないが、個々の選手に合わせた練習を設定できない。

限界突破の操作が一括で行えないのでかなり面倒かつ、ゲームを円滑に進めるには広告動画を頻繁に見なければならないのは気になった。

おかず甲子園の攻略のコツ

おかず甲子園 androidアプリスクリーンショット3

選手の調子に気をつけよう。

まずはゲーム開始時に配布されるレア選手チケットを使い、初期能力の高い選手をスカウトする。

レア度はSSRまであるが、Rでも初期能力が高い選手がいるので、それを複数人入手することを目標としよう。

才能ある選手をスカウトしたら次にスタメンの編成を行う。

単純な野手・投手能力はもちろんだが、適正ポジションや適正打順が設定されているのでステータス表示を切り替えながらスタメンを決めるといい。

適正ポジションは育成ポイントによって強化できるので、能力と打順を優先するのがオススメ。

ゲーム中は練習と試合をこなしてターンを進めながらくさりかけたスタメンの治療を行う。

行動力が無くなりやすいゲームだが、裏技として機内モード(ネット接続なし)に設定して遊ぶと広告動画をスキップして行動力を回復できるようだ。


ゲームの流れ

androidアプリ おかず甲子園攻略スクリーンショット1
選手の能力や適正ポジション、適正打順をよく見てスタメンを編成する。
androidアプリ おかず甲子園攻略スクリーンショット2
ゲームは時間経過で回復する「鮮度」を消費し、練習を繰り返してターンを進め、一定期間ごとに発生する試合で勝利を目指す。練習はタイミングゲー。
androidアプリ おかず甲子園攻略スクリーンショット3
選手の能力が限界値になったらポイントを消費して限界突破を行う。
androidアプリ おかず甲子園攻略スクリーンショット4
監督やマネージャーなど、選手の能力を上げるサポーターもポイントで雇う。
androidアプリ おかず甲子園攻略スクリーンショット5
ポイントは試合や動画視聴、特練を行って入手する。特練では、制限時間内に次々と現れるボールをタップしてポイントを稼ぐ。
アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。雑談やコメントも歓迎です。
avatar
300