勇者の鉄則(Hero’s Way)

勇者の鉄則(Hero’s Way)

評価3.5点

Lakoo

RPG

6種のヒーロー、400種のアイテムが勢揃い!勇者たちを引っぱって導くアクションRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

勇者の鉄則(Hero’s Way) androidアプリスクリーンショット1

キャラを引っぱって敵の近くまで導け。

勇者たちを引っぱって動かす爽快バトルRPG!

「勇者の鉄則(Hero’s Way)」は、キャラを引っぱって動かす2DアクションRPGだ。

ファイター、ウィッチ、ローグなど6種の職業の中から3人を選択してパーティを組み、幾多のダンジョンに挑もう。

バトル中は3人が画面右へ前進し、攻撃範囲に敵が現れると自動で攻撃を行う。

プレイヤーはキャラをドラッグ操作で持ち上げて動かすことができ、戦況に応じて敵の前に移動させたりその攻撃を避けたりしてパーティを勝利へと導く。

敵をすべて倒し、ステージの奥にあるワープゾーンにたどり着けばクリアだ。

パーティはバトルで経験値を得て成長し、そこで得た資金で装備品を買い与えることもできる。

各キャラごとに適切なステ振りを行い、装備を整えてより強力な敵が待つダンジョンに挑戦しよう。

勇者の鉄則(Hero’s Way)の特徴は引っぱって動かす操作感

勇者の鉄則(Hero’s Way) androidアプリスクリーンショット2

ステ振りや装備品、魔石による強化も行える。

デベロッパーは王道的な2DアクションRPG「太古降妖伝」を手がけた「Lakoo」さん。

最初はキャラの移動が遅いノロノロとしたゲームだと思ったが、キャラを引っぱって移動させるコツを覚えると一気におもしろくなる。

敵の遠距離攻撃を避ける、剣士を敵の最後尾に送り込んで後衛のキャラを先に倒すなど状況に合わせたアクションをとれるため地味に戦略性が高い。

ユニットをある程度自由に動かせるタワーディフェンスとでも言うのか、バトルにおける操作感は新鮮味があって良かった。

育成メニューについてもステ振りや装備品、魔石による能力補正など必要最低限のものは揃っている。

グラフィックがぼやけたりダメージ数値が潰れたりするなどの機種依存はあるが、なかなかに遊びこめるアクションRPGになっていた。

勇者の鉄則(Hero’s Way)の攻略のコツ

勇者の鉄則(Hero’s Way) androidアプリスクリーンショット3

敵の位置、攻撃範囲を考えて動かそう。

キャラはレベルアップするとステ振りを行えるが、職業ごとに最大攻撃力が上がるステータスが違うので注意が必要。

剣士は通常通り力こぶ、弓士は素早さ、魔法使いは魔力(真ん中のアイコン)をアップすると最大攻撃力が増すので、他の能力よりも優先して割り振ろう。

移動はプレイヤー操作で行えるので、各キャラの素早さの値はそれなりにあればいい。

バトル中は敵の遠距離攻撃に注意し、剣士を最前線に引っぱって壁にする。

剣士のHPが減ってきたら後衛の弓士と入れ替えるか、あえてやられて資金を消費して復活させるといい。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ 勇者の鉄則(Hero’s Way)攻略スクリーンショット1
ステージを選択してバトル開始。行動力の消費なく遊べる。
androidアプリ 勇者の鉄則(Hero’s Way)攻略スクリーンショット2
バトル中はキャラが自動で前進し、攻撃範囲に入った敵を攻撃する。
androidアプリ 勇者の鉄則(Hero’s Way)攻略スクリーンショット3
キャラをドラッグすると好きな場所へ移動させられる。敵の攻撃を回避するなど状況に合わせて動かそう。
androidアプリ 勇者の鉄則(Hero’s Way)攻略スクリーンショット4
ステージの間にはショップがあり、装備品の購入が可能。
androidアプリ 勇者の鉄則(Hero’s Way)攻略スクリーンショット5
カバンメニューでは、装備品の付け替えやステ振りが行える。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)