ダークドラゴン AD

ダークドラゴン AD

spongemobile

アドベンチャーゲーム

基本プレイ無料

SLG+RPG+STG!?複数のシステムが融合した暗黒大陸サバイバルゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ダークドラゴン AD androidアプリスクリーンショット1

暗黒大陸に棲むドラゴンを探そう。

ひとりの少年とドラゴンが紡ぐ物語

「ダークドラゴン AD」は村を発展させ、島にいるドラゴンを探すシミュレーションゲームだ。

暗闇に覆われた島「ダークアイランド」に大きな音をたててドラゴンが落ちてきた。

プレイヤーはこの島を訪れたひとりの少年となり、ドラゴンを見つけて島から脱出することを目指す。

ゲームはいくつかのパートに分かれており、シミュレーションパートでは木材を集めて村を作り、様々な資源や道具を手に入れていく。

コンパスを入手し、干し肉などの食糧を作ったら探索パートへ。ローグライク形式で島を探索し、様々な外敵と戦いながらドラゴンを探そう。

ドラゴンを見つけたら新たなパートが開放され、それぞれで必要な物を生み出しながらダークアイランドに隠された秘密を暴こう。

ダークドラゴン ADの特徴は複数のジャンルが融合したシステム

ダークドラゴン AD androidアプリスクリーンショット2

複数のジャンルがひとつになった特異なゲーム。

村を発展させながら資源を集めるシミュレーション要素

食糧や武器を持ち、外敵と戦いながらマップを探索するRPG要素

ドラゴンを救うことで開放されるシューティングらしき要素というように、複数のジャンルがひとつのゲームにまとめられている。

シミュレーションパートは資源の数や建設できる施設が多く、操作も定期的にボタンをタップして増える数字を眺めるだけなので心地よい作業感を覚えつつ遊べる。

ローグライクRPGのようにマップを探索するパートもおもしろく、探索に失敗するとペナルティを受けるシビアなルールも個人的には良かった。

ただ、SLGからRPGパートにいたるまでに時間がかかり、探索に必要な道具を揃えるのにさらに時間を要する。

SLGパートだけを長く遊ぶと単調さが際立ってくるので、もう少しスムーズに他のパートを遊べればよかった。

ダークドラゴン ADの序盤攻略のコツ

ダークドラゴン AD androidアプリスクリーンショット3

シミュレーションパートでとにかく資源を集めよう。

段階的に資源を集め、必要な施設を作っていくのがポイント。

最初は木材を収集して人々が暮らせる小屋を作り、同時にも作って肉や毛皮、牙や鱗を得る。罠は定期的に壊れるので随時追加しよう。

それら資源が一定数集まると狩猟小屋や交易所を建設できる。

交易所を作ればコンパスを入手でき、島の「探索」が行える。

探索には肉を加工して作る「干し肉」が必要になり、探索中に拾ったアイテムを詰め込む「」や「水袋」の拡張も必至となるため、しばらくはシミュレーションパートを繰り返すといい。

準備を怠ると大量の資源を失うので注意しよう。

ゲームの流れ

androidアプリ ダークドラゴン AD攻略スクリーンショット1
まずは火を燃え上がらせ、ひとりの少女と出会う。次に森で「木材」を集めて罠と小屋を作ろう。
androidアプリ ダークドラゴン AD攻略スクリーンショット2
小屋を作ると人が集まってくる。
androidアプリ ダークドラゴン AD攻略スクリーンショット3
村人たちに仕事を割り振って木材以外の資源を獲得する。
androidアプリ ダークドラゴン AD攻略スクリーンショット4
各種資源をアイテムと交換したり、作業小屋を作ったりしてとれる行動を増やす。
androidアプリ ダークドラゴン AD攻略スクリーンショット5
コンパスを入手すると探索に出かけられる。最初は水袋やアイテムを入れる袋が小さいので、それらを作業小屋で拡張してから挑もう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。