まさお。-おっさん育成キット-

まさお。-おっさん育成キット-

評価3.5点

株式会社 Ninja Egg

育成ゲーム

凍えてたおっさんをお風呂に入れたら大喜び!なめこ感覚で楽しめる育成放置ゲーム!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

まさお。-おっさん育成キット- androidアプリスクリーンショット1

まさおはまあ愛嬌があって可愛いけど、カエルと猫のまさおの目が怖くて直視できない。

外で凍えていたちっさいおっさん…名前はまさお。お湯に入れ、のぼせたらフリックで出してあげるのだ!

退屈な毎日を過ごしていた少女に一匹のちっちゃいおっさんが…。なめこ感覚でちっちゃいおっさんを収穫する『まさお。-おっさん育成キット-』!

温泉からなぜかのぼせて浮いてくるちっちゃいおっさん「まさお。」をスワイプで収穫し、MP(まさおポイント)を稼ぎ浴場を大きくしたりまさお。たちを育てたりしていく育成放置ゲーム。

ちっちゃいおっさん「まさお。」の種類は40種類以上。見た目のゆるさとは裏腹に意外とやり込めるゲームとなっている。

レアなまさおほど放置時間が長い。暇を見つけて収穫したい放置ゲームだ。

『まさお。-おっさん育成キット-』はまさお。の種類、お湯の温度まで管理できるのが特徴!

まさお。-おっさん育成キット- androidアプリスクリーンショット2

種類が多い上にレベルアップの機能までついてる。

『まさお。-おっさん育成キット-』は意外とやり込めるのが特徴のゲーム。

まさお。の種類は40種類以上。カエルまさおマッシュまさお…。個性豊かなまさおが勢ぞろいしており、詳細は図鑑でも確認することができる。

また、湯の温度を管理できるのも特徴。あっためボタンにより早くのぼせさせたほうが早く収穫できるのだが、彼らは20℃〜99℃の間でしか耐えることができない。

湯の温度も管理しつつ収穫していく手間、まさに日本人好みじゃなかろうか。

『まさお。-おっさん育成キット-』は空いた時間で収穫していくのが特徴!

まさお。-おっさん育成キット- androidアプリスクリーンショット3

いわゆるフィーバー状態だ。時間のかかるまさおも一瞬でのぼせて出てくるよ。

『まさお。-おっさん育成キット-』は急がず焦らないのが攻略のポイント。

早くMPを貯めたいが、あっためボタンも上限が200回。それ以降は数分待ってから再度あっためボタンが再使用可能となるので、押しすぎは厳禁。

そして画面を表示させていると、時折金色の様子のおかしい鳥が飛んでくる。タップすると「まさお超研究」と表示され、まさおたちがすぐにのぼせるフィーバーモードに!

一番いいのは何かしながら、金色のトリが現れたらタップし、収穫しまくるのがベストなプレイ方法だと思う。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ まさお。-おっさん育成キット-攻略スクリーンショット1
ぼくんちの風呂桶であったまるまさおたち。

右上のカエルが異質を放っている。怖いので収穫する。

androidアプリ まさお。-おっさん育成キット-攻略スクリーンショット2
カエルも、まさおも、一色端に天へ向かっていく。

そして新たなまさおがすぐ下に…!

androidアプリ まさお。-おっさん育成キット-攻略スクリーンショット3
MP(まさおポイント)が溜まってきたので、レベルアップさせる。

強化するともらえるまさおポイントが上がるのだ。たまんねえな。

androidアプリ まさお。-おっさん育成キット-攻略スクリーンショット4
そしてまた新たにまさおたちをのぼせさせる作業。

温めすぎるとクレームが来るので、100℃付近になったらじっとして冷却させる。カエルこっちみんな。

androidアプリ まさお。-おっさん育成キット-攻略スクリーンショット5
そういった作業を繰り返す。

まさおたちもすっかり常連と化している。

まさおポイントは惰性で溜まってしまうので気持ちがいい。

androidアプリ まさお。-おっさん育成キット-攻略スクリーンショット6
図鑑では今まで収穫したまさおの詳細が見れる。

戦闘力たかお。ダジャレかい。虫が触れないのかい。もう10万まさおぽいんと溜まったよ。本当に気持ちがいいよ。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

菊地椋介

お湯の温度、収穫までのプロセスが二転三転するのでやり込みがいがある…!

菊地椋介

もう少し物語とリンクしてもいいのでは…?

まさお。-おっさん育成キット-の基本データ

タイトル まさお。-おっさん育成キット-
パブリッシャー 株式会社 Ninja Egg
レビュワー 菊地椋介
初回レビュー日 2016年2月5日
最終更新日 2016年2月4日
ジャンル 育成ゲーム
タグ
こちらもおすすめ