Blown Away: First Try

Blown Away: First Try

Black Pants Studio GmbH

思考型アクションゲーム

読者レビュー

強制歩行の思考型アクションパズル!歩いて歩いて充電してテレポートだ!ギリギリの位置を見極めろ!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Blown Away: First Try androidアプリスクリーンショット1

可愛いのか不気味なのか、不思議な世界観w

言葉で語られない水彩画風の世界観がどこか切ない?テレポートタイミングが面白いアクションパズル!

「Blown Away: First Try」は、水彩画風の2Dグラフィックの横スクロールアクションパズル

キャラクターは、画面に向かって強制的に歩いていくが、ジャンプなどのアクションはない

あるのは、画面上どこでもいけるテレポート能力

これがあれば簡単に進めそうに感じるが、テレポートには電力が必要で、溜める方法は地面を歩くコト。

つまり一定距離歩かないとテレポートできないので、歩く距離を稼げる位置を探してテレポートする必要があるんだ。

ギリギリ見極める必要があるので、かなりな思考型パズルだぞ!

「Blown Away: First Try」の特徴は、アイテム回収のアクション性とパズル性

Blown Away: First Try androidアプリスクリーンショット2

画面下への落下は即死なので注意!

「Blown Away: First Try」の特徴は、ステージ毎に配置されているアイテム巧妙な位置にあり、回収には一ひねり必要なところ。

ステージクリア自体は簡単だが、ステージ内に決まった数配置されているアイテムを全て回収するとなると話は別になる。

落下中に取らないといけない位置にあったり、テレポート位置を調整しないといけない場合も多い。

死亡寸前でのテレポートや、ギリギリでの連続テレポートなど、アクション性においてもパズル性においても挑戦的で何度もチャレンジしたくなる難易度がクセになりそうだ。

「Blown Away: First Try」の攻略のコツは、ギリギリの歩行距離を見極めるコト!

Blown Away: First Try androidアプリスクリーンショット3

説明も水彩画風で味がある…何というかじわじわくるw

「Blown Away: First Try」の攻略のコツは、テレポートに必要な充電用の歩行距離を見極めるコト!

言ってしまえば、フル充電には3ブロック分歩く必要がある。

この歩行距離は途中で中断(段差を落下など)されても継続するので、全体で3ブロック分歩ける足場を考えればいい。

壁を押す間にも溜めるコトが可能なので、それも計算に入れると進めやすいぞ。

そして、もう一つのポイントは、テレポートどんな状態からでも可能なので、落下中にも可能という事。覚えておこう。

ゲームの流れ

androidアプリ Blown Away: First Try攻略スクリーンショット1
ステージを選択して開始。
基本の流れ。★を全部獲得するには、ステージ上のアイテムを全部回収しないといけない。
androidアプリ Blown Away: First Try攻略スクリーンショット2
ステージ内でできるのは、テレポートだけ。
万能な能力なようで、実は充電が必要なのでそうでもないw
ジャンプくらいしろ!
androidアプリ Blown Away: First Try攻略スクリーンショット3
落下中は充電できないから注意だ。
androidアプリ Blown Away: First Try攻略スクリーンショット4
行き止まりにみえるが、このゲームでは関係ない!
やっぱテレポートすげぇ
androidアプリ Blown Away: First Try攻略スクリーンショット5
充電が困難な道も!
とにかく3ブロック分歩ける位置を見つけよう。
androidアプリ Blown Away: First Try攻略スクリーンショット6
に乗ればゴール
最後まで気を抜くな!
androidアプリ Blown Away: First Try攻略スクリーンショット7
アイテムを全部回収して、全ステージ制覇を目指せ。
しかし、この主人公って何者なんだろう…?w

関連動画

下に続きます