野犬のロデム

野犬のロデム

PYGMY STUDIO CO., LTD.

シミュレーションゲーム

Android:480円 480円

読者レビュー

世界観が独特すぎる!野犬に様々な物を食べさせて進化させる野良犬シミュレーション

野犬のロデム androidアプリスクリーンショット1

様々な物を食べて野犬を生存させよう。

公園に置き去りにされた野犬の運命とは……!?

「野犬のロデム」は、カルト的な人気を誇るインディゲームをスマホ化した野良犬シミュレーションだ。

プレイヤーは郊外にある「ヒャクジリ公園」に住むノライヌのロデムとなり、不思議な生物たちが潜む公園で生活することになる。

ロデムの顔をタップすると通常→愛嬌→くわえる→食べる→かみつくと表情を変化させるので、各顔でとれるアクションを駆使しながら公園を散策する。

公園にある木や魚などは食べることができ、画面下にある腸内マップで栄養が吸い取られてになって出てくる。

食べた物によってロデムの形状を変化させ、野犬などの天敵から逃れながら弱肉強食の世界を体感してみよう。

野犬のロデムの特徴は独特の世界観と自由度の高さ

野犬のロデム androidアプリスクリーンショット2

一言では言い表せない独特の世界観。

開発元は、1983年に発表されたX1用ソフト「ボコスカウォーズ」を筆頭に独特の世界観のゲームをリリースし続けるイタチョコシステムのラショウさん。

公園と犬という日常的であるはずのシチュエーションが悪夢のような奇抜なグラフィックで描かれており、食べ物を落とす浮遊物?など言葉で言い表せないような何者かが多数登場する。

ゲームシステムについても詳細な説明がなく最初は何をしていいか分からないのだが、犬の表情を変えたり様々な物を食べたりしていくうちに犬の形状が徐々に変貌を遂げていく。

エリアの数やそこで起こるイベントの種類も豊富に用意されており、怖いもの見たさでつい続けてしまう中毒性のある魔性のゲームに仕上がっていた。

野犬のロデムの攻略のコツ

野犬のロデム androidアプリスクリーンショット3

とりあえず食べる。なんでも食べる。

犬には戦うやくわえるといった複数のアクションがあるが、基本は食べるしか行わない。

まずは、ステージを移動して様々な物を食べ、犬のステータスを上げていこう。

移動するついでにマーキング(ロデムを斜め上方向にスワイプ)を行い、縄張りを広げておくと他の生物に食べ物を奪われない。

ステージに敵である野犬が現れたら攻撃手段がないため何もせずに別のステージに逃げよう


    ゲームの流れ

    androidアプリ 野犬のロデム攻略スクリーンショット1
    最初に4つのエリアの中からひとつを選び、はじめるを選択する。セーブ機能はなく、はじめると犬が死ぬまで終われない。
    androidアプリ 野犬のロデム攻略スクリーンショット2
    操作は画面をタップして犬を移動させる。画面の上にあるボタンを押すと進む方角を指定でき、ミニマップを見ながら移動しよう。
    androidアプリ 野犬のロデム攻略スクリーンショット3
    道中には様々な物が置かれている。犬の顔をタップして表情を変え、たべるフェイスにしてから物をタップしよう。
    androidアプリ 野犬のロデム攻略スクリーンショット4
    ステージには物の他に、犬に危害を加えてくる生き物が現れる。何度かダメージを受けると犬の顔色が変わり、ゲームオーバーになる。
    androidアプリ 野犬のロデム攻略スクリーンショット5
    何もせずに画面を放置していると犬が睡眠をとって体力を回復する。

      下に続きます