PICK-XELL(ピックセル)

PICK-XELL(ピックセル)

OBOKAIDEM

アクションゲーム

基本プレイ無料

左右タップでテンポよく地面をホリススメ!ドット絵&8itサウンドが魅力の採掘アクション

PICK-XELL(ピックセル) androidアプリスクリーンショット1

左右タップで地面をホリススメ。

シンプルさにヤミツキ!穴掘りアクション

「PICK-XELL」は小さなロボットを操り、地中に眠るお宝をゲットするちまちま採掘アクションゲームだ。

ステージごとにルールの違う「シゴトモード」、ロボットのデンチ残量に気をつけながら地中深くまで掘り進む「エンドレスモード」のどちらかを選んでゲーム開始。

地中には六角形の岩が置かれており、左右の画面をタップしてそれを壊していく。

ツルハシが通らない硬い岩、通貨の役割を果たす「ジェム」が入った岩、壊すとペナルティを受けるドクロ岩など様々な岩があり、それらを避けたり優先的に壊したりしながらクリア条件を満たそう。

ジェムには赤、緑、青、七色の4色があり、それに対応したチカラやデンチ、ギジュツといったロボの能力を上げることができる。

この他にもソウビや条件を満たすと使えるようになる新たなロボがおり、キャラの切り替えや強化を行いながら各モードでハイスコアを目指そう。

PICK-XELLの特徴はレトログラフィックとサウンド、操作感の良さだ

PICK-XELL(ピックセル) androidアプリスクリーンショット2

ジェムを集めてキャラを鍛えよう。

2Dドット絵と8bitサウンドで彩られたレトロ感溢れる世界観が魅力。

壊せる岩か壊してはいけない岩かを瞬時に判断して画面の左右を押すシンプルな操作感も良く、ステージをサクサククリアできる。

シゴトモードにおけるステージ数が100以上あり、プレイヤーの腕やロボの能力に比例してどこまでも進めるエンドレスモードも搭載されている。

新たなキャラの入手、強化や装備システムもあり、手軽さとやりこみ度の高いアクションゲームになっていた。

PICK-XELLの序盤攻略のコツ

PICK-XELL(ピックセル) androidアプリスクリーンショット3

岩をスルーしてジェムを壊した方がスコアを稼げる。

シゴトモードではステージごとにクリア条件が設定されているのでそれに従って攻略していく。

掘る距離が短いときは寄り道をしてスコアを稼ぐと三ツ星を獲りやすく、逆に長いときは真下への最短距離を進みつつジェムだけは確保する方法をとるといい。

エンドレスモードでは、ドクロ岩を削らないことを前提にデンチ残量に気をつけながら最短距離を掘るのがベスト。

新たなキャラを購入したりデンチを強化したりするとゲームの進行が楽になるので、ジェムを集めたら小まめにキャラを鍛えよう。

ゲームの流れ

androidアプリ PICK-XELL(ピックセル)攻略スクリーンショット1
モードを選択してゲーム開始。エンドレスモードはシゴトモードのステージ12をクリアすると開放される。
androidアプリ PICK-XELL(ピックセル)攻略スクリーンショット2
操作は画面の左右をタップして岩を壊すだけ。
androidアプリ PICK-XELL(ピックセル)攻略スクリーンショット3
ジェムの入った岩、壊すと即ゲームオーバーのドクロ岩など様々な岩が置かれている。
androidアプリ PICK-XELL(ピックセル)攻略スクリーンショット4
獲得したジェムを使ってキャラの強化、ソウビを購入できる。最初はロボのエネルギーとなるデンチを鍛えよう。
androidアプリ PICK-XELL(ピックセル)攻略スクリーンショット5
操作キャラはゲーム中に特定の条件を満たすと開放される。キャラ選択画面で条件を確認して挑んでみよう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。