Cloud Spin

Cloud Spin

Skytrain Studios

アクションゲーム

基本プレイ無料

無料セール中!空中庭園や遊園地を飛び回るファンタジーフライトアクション!

Cloud Spin androidアプリスクリーンショット1

夢のような不思議なステージを心ゆくまま飛び回ろう!

ハイスピードブーストフライトで、シューティングスターを追いかけろ!

「Cloud Spin」は、空飛ぶウサギとなってファンタジーなステージを駆け巡るフライングアクションだ。

高速フライトで障害物を避けながらメダルを集める「トーナメント」と、推進力がない状態で上昇気流を捕まえながらプレゼントボックスを集める「フリーフライト」異なる2つのゲームモードを搭載。

まったくゲーム性が違うだけに、やりこみのベクトルも異なり、一粒で二度おいしい!

本来240の有料アプリだが、なんと期間限定で無料セール中!

この機会にぜひダウンロードして、unreal engineで描画された美麗な世界を思う存分体感しよう!

「Cloud Spin」の特徴は、まったくゲーム性の異なる2つのゲームモード!

Cloud Spin androidアプリスクリーンショット2

ボーナスレベルには激ムズのトーナメントとフリーフライト各1ステージずつを収録。

トーナメントモードは基本的にスコアアタック。

決められた飛行コースを、巨大な風車や石造りのアーチ、浮遊している機雷などを避けつつ駆け抜けてゆく。

空中のコインスターを集めた数と、障害物をギリギリで避けるニアミスボーナスによって得られた点数によって、ブロンズ・シルバー・ゴールドのランクが決定される。

障害物に3回ぶつかるとゲームオーバー
になるので、ニアミスを狙いすぎてミスになってしまわないよう気をつけよう。

一方のフリーフライトは、ステージ中に配置されたプレゼントボックスを集めるゲームモード。

推進力が一切ないので、上下に角度をつけすぎると失速してしまう。

ところどころに浮かぶ巨大な送風機から発生する上昇気流に乗って、高度をキープすることがゲームオーバーにならないコツだ。

「Cloud Spin」序盤攻略のコツはマルチプライヤーボーナスの継続!

Cloud Spin androidアプリスクリーンショット3

スピードリングは加速できるだけでなく、くぐるだけで+100ポイントの得点になる。

トーナメントモードでは、コインやスター、ニアミスボーナスを取るごとにマルチプライヤーボーナスの倍率がどんどん上昇していく。

マルチプライヤーボーナスは一定時間得点がないとリセットされてしまうので、なるべく間をおかず連続して得点していくことがより高いランク獲得のコツになる。

コインのない場所ではニアミスでつないでマルチプライヤーボーナスを継続させよう。

スターは1,000ポイントと高得点だが、常に移動しているため、ブーストをうまく使って追いつき、取り切りたい。

ブーストは操作している指と別の指をタッチすることで発動し加速できるが、その間移動操作ができなくなり、衝突やコイン取りこぼしのリスクが高くなる。

また、コース中に配置された赤白のスピードリングをくぐることでも一定時間加速でき、こちらのブーストは移動も可能だ。

なお、フリーフライトでは上昇気流と下降滑空以外で速度を上げることはできないので気をつけよう。

フリーフライトで二本指操作をするとブレーキになるらしく、墜落しちゃうぞ(笑)。

ゲームの流れ

androidアプリ Cloud Spin攻略スクリーンショット1
操作チュートリアル。基本的にはスワイプした方向にウサギが飛んでゆく。二本の指で画面をタッチすると、トーナメントでは加速、フリーフライトでは減速する。
androidアプリ Cloud Spin攻略スクリーンショット2
コインとニアミスボーナスは各10ポイント+マルチプライヤーボーナス倍率アップだが、スターを取れば一気に1,000ポイントがもらえる。
androidアプリ Cloud Spin攻略スクリーンショット3
回転する風車の羽根や機雷などにぶつかると1ミスとなり、3ミスでゲームオーバー。フリーフライトでは1ミスで即墜落になるので注意。
androidアプリ Cloud Spin攻略スクリーンショット4
ピカピカとネオンが光る夜の空中巨大遊園地。コースもまるでジェットコースターのようにぐるぐるとうねっている。
androidアプリ Cloud Spin攻略スクリーンショット5
フリーフライトモードでは、水平に浮かんでいる風車が上昇気流を発生させている。定期的にこれに乗って高度をキープしよう。
androidアプリ Cloud Spin攻略スクリーンショット6
フリーフライトではiPhoneを傾けて操作するティルトコントロールも使える。ちなみにトーナメントのクラシックコントロールは違いがわかりませんでした(笑)。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。