禅とヘラブナ釣りと私

禅とヘラブナ釣りと私

Nikukyu inc.

スポーツゲーム

基本プレイ無料

手に入るのは「鮒」か「禅の心」か…。水墨画風の侘び・寂びが感じられるヘラブナ釣りゲーム

禅とヘラブナ釣りと私 androidアプリスクリーンショット1

画面上にあるウキはヘラブナ釣り特有の長いウキだ

アタリが来るまで待ち続ける「静」の釣りゲーム

「禅とヘラブナ釣りと私」とは、水墨画風のグラフィックで描かれた「待つ」ことを主軸に置いた和風の魚釣りゲームだ。

このゲームは魚とのバトルを楽しむ躍動感あふれるスポーツフィッシングじゃなければ、釣り道具をそろえて釣り場を探すなどの綿密な準備が必要なゲームでもない

ただ糸を垂らし、魚がよってくるまでひたすら待ち続け、アタリが来たら釣り上げる。ただそれだけのゲームだ。

「待つ」ことを通じて「禅の心」を感じていくことがこのゲームの主軸。

アタリがくるまでの長い静寂の時間。ゆったりとした時の流れを楽しみながら、侘び寂びの世界を堪能しよう。

「禅とヘラブナ釣りと私」の特徴はプレイヤーが禅の心を理解できる(かもしれない)こと

禅とヘラブナ釣りと私 androidアプリスクリーンショット2

水墨画風の魚影が画面全体の絵的にいい感じだ。

水面にウキを投げ込んだら禅の時間の始まりだ。

ヘラブナ釣りは動きの少ない釣りだ。魚が寄ってきてもけっして逸らず、ただウキの動きのみに集中してその時が来るまで待ち続けよう。

他の物事に惑わされず、精神を統一させて一つのことに集中することで、なんとなく「禅の心」が理解できるようになるかもしれない。

なんなら座禅を組んでたっていい。たとえ目を瞑っていてもスマホの振動と音がアタリが来たことを教えてくれるぞ。

アタリが来るまで釣りざおを握ってゆったりとした時間の中待ち続ける、「ヘラブナ釣り」をする「(プレイヤー)」。絵的にいいな、って感じる人も多いはずだ。

「禅とヘラブナ釣りと私」序盤攻略のコツ

禅とヘラブナ釣りと私 androidアプリスクリーンショット3

爆釣の時間は魚影が非常に濃く、大物ゲットのチャンスだ

待つことが主軸のゲームとはいえ、やっぱり魚はたくさん釣りたいし、大物も釣り上げたい。

すべての魚を釣り上げ、図鑑をコンプリートしたいときは「爆釣の時間」を利用しよう。

「爆釣の時間」は3回連続で魚を釣ったり釣った魚をTwitterで紹介したりゲームの評価を行ったりすることで発生するフィーバータイムだ。

画面上部にあるゲージが続く限り魚がとにかく釣れやすくなり、大物も取れやすくなる。待っている時間なんでないぞ!

上のゲージが無くなってもウキをひっこめない限り爆釣の時間は続いているので決して焦らないようにしよう。

ゲームの流れ

androidアプリ 禅とヘラブナ釣りと私攻略スクリーンショット1
タイトル画面。画面左下の赤い印は落款(らっかん)という水墨画に押される作者の印。完成品を表わすサインでもあり、作品の一部でもある。
androidアプリ 禅とヘラブナ釣りと私攻略スクリーンショット2
まずはウキを投入だ。
androidアプリ 禅とヘラブナ釣りと私攻略スクリーンショット3
ウキが入ったら禅の時間の始まりだ。雰囲気にそぐわないと感じたら画面の説明文は消してしまおう。
androidアプリ 禅とヘラブナ釣りと私攻略スクリーンショット4
ウキに動きがあったりスマホの振動を感じたら即座に画面をタップだ。

フィッッッシュ!!!・・・・・・はいお約束お約束。

androidアプリ 禅とヘラブナ釣りと私攻略スクリーンショット5
ヘラブナ以外にも様々な種類の外道(本命以外の魚)が釣れることがある。種類が多いのでこれらを集めてみるのも楽しいかも。
androidアプリ 禅とヘラブナ釣りと私攻略スクリーンショット6
釣った魚は魚拓として保管しており、いつでも確認することが出来る。ていうか足でけぇ・・・
androidアプリ 禅とヘラブナ釣りと私攻略スクリーンショット7
Twitterで釣った魚の釣り場をシェアすることも可能。他の人の釣り場に行きたい場合は【ヘラブナ釣り】で検索すると見つかるかも?

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。