世界の始まりゴッコ

世界の始まりゴッコ

Studio Hugo

アドベンチャーゲーム

基本プレイ無料

フルボイス。透明感のある物語とBGMが美しいジュブナイル・アドベンチャー。

ダウンロード(iPhone)

世界の始まりゴッコ androidアプリスクリーンショット1

モノクロの挿絵。物語によってその光と闇は濃淡を変える。

全キャラクターフルボイスのヴィジュアルノベル・アドベンチャー!

「世界の始まりゴッコ」は、透明感のある文章と、ピアノの調べが美しい、フルボイスのヴィジュアルノベル。

主人公・尋人は繰り返し同じ夢を見ている。

そして、いつしか、夢と現実を渡り歩き、
幼馴染の瀬野千羽弥、香崎あかりと夢を共有していることに気づく。

選択肢によって4つのエンディングがあり、プレイ時間は3時間程度。
小説のページをめくるような演出もBGMも美しい。
そして、挿絵もかわいい。
これも重要だ。

世界の始まりゴッコの特徴は感傷をゆさぶる文章力

世界の始まりゴッコ androidアプリスクリーンショット2

どこか厭世的で虚無を抱えた少年の心象風景。

「世界の始まりゴッコ」
そのタイトルに、もう引き込まれる重力があった。

現実と夢、2つの世界を行き来する構成。
ハードボイルドワンダーランドを思い出す。
タイトルとは裏腹に、まるで「世界の終わり」を思わせる冒頭の選択肢。

「ルールは、イノセントであるかどうかだ」
そんな一言が、アプリの紹介文にあった。
もちろんフルボイスも魅力だ。
プレイして、思春期のような、詩的な感傷を、心の震えを取り戻す文章と物語の力があってこそだ。

世界の始まりゴッコ 攻略のコツ

世界の始まりゴッコ androidアプリスクリーンショット3

ボイス再生するときはセリフの色が反転したのを確認しよう。

ボイスの再生するとき、正確にセリフをタッチしないと、ページをめくってしまうのでそこは注意しよう。
タッチするたびに改行するノベル形式にしてほしかったが、それも小説風にするため痛し痒しか。

プレイ時間は2〜3時間程度。
エンディングは4種類。

おおまかな分岐は、選択肢によって二人の女の子のうち、どちらの好感度をあげるかどうかにかかっている。

また、最初の選択肢が、異なるルートに入るかどうかをすでに決定しているらしい…。

全部アプリ内の「攻略のヒント」に書いてたことだけど…。

ゲームの流れ

androidアプリ 世界の始まりゴッコ攻略スクリーンショット1
どこか厭世的な表情の三人組。
電撃文庫読んでた思春期を思い出すぜ。
androidアプリ 世界の始まりゴッコ攻略スクリーンショット2
物語はいつもの日常、変わらない学園生活から急転直下を告げる。
androidアプリ 世界の始まりゴッコ攻略スクリーンショット3
最初の選択肢。そしてタイトルが表示される。
痺れる。
androidアプリ 世界の始まりゴッコ攻略スクリーンショット4
モノクロのイラストも胸をかきむしられる懐かしさがある。
androidアプリ 世界の始まりゴッコ攻略スクリーンショット5
物語によって光や闇はその強さを変える。
androidアプリ 世界の始まりゴッコ攻略スクリーンショット6
記憶喪失の主人公は名前を与えられる。
そして…。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。