マーチ オブ エンパイア

マーチ オブ エンパイア

Gameloft

シミュレーションゲーム

基本プレイ無料

己の戦術で自国を繁栄させろ!天候や季節も影響するリアルタイムストラテジー

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

マーチ オブ エンパイア androidアプリスクリーンショット1

自国の外は六角形のマスで区切られた広大な世界だ!

自国の発展・他国との外交・敵との戦争を進めるリアルタイムストラテジー

「マーチ オブ エンパイア」は、領土をめぐって国同士が相争う、リアルタイムストラテジーゲームだ。

1つの国の指導者となって、国の文化を発展させ、生産力と軍事力を高めていこう

自国の外には広大なワールドマップが広がっており、周囲のマスには生産施設蛮族の野営地、そして他プレイヤーの国が点在しているぞ。

他プレイヤーとは交易をおこなったり、同盟を結んだり、時には争ったりしながら自国の利益につなげよう。

マルチプレイが結構なウェイトを占める、群雄割拠の世界の中で己の戦略と外交力を駆使してのし上がっていこう。

「マーチ オブ エンパイア」の特徴は戦術が求められる戦争システム

マーチ オブ エンパイア androidアプリスクリーンショット2

剣兵・槍兵・騎兵は三つ巴の関係になっていて遠距離攻撃の兵は近接戦に弱い。

マーチ オブ エンパイア」での戦争はオートバトルのため、勝敗の行方は事前の準備、状況に委ねられる。

強い兵をそろえることも重要だが、戦況を左右する様々な要因にも目を向けるのも戦争に勝ち抜くキモとなる。

事前に敵の偵察をして敵兵の種類や陣形を調べたり、質よりも量を優先した大軍をそろえて敵兵の士気をくじくといった手も有効。

季節や天候によって特定の兵種が強くなったり士気に影響が出たりと、戦争には様々な外的要因が付きまとっているぞ。

それらすべてひっくるめて戦術に組み込み、最適な兵士と陣形、タイミングで戦争に挑んでみよう。

自分の戦術が見事にハマる非常に気持ちがいいぞ。

「マーチ オブ エンパイア」の序盤攻略法

マーチ オブ エンパイア androidアプリスクリーンショット3

文明が発達すればより近代的なものを利用できる

戦争するにしろ、外交するにしろ、自国が富んでなければ話しが始まらない。ゲームが始まったらまずは富国強兵に挑もう。

国を発展させるにはどれも一定の資材リアルでの時間経過が必要だが、所要時間が5分以下の「建築」に限ってはノータイムでレベルアップさせることが出来る。

初期にもらえる資材が豊富なのも相まって、すべての施設のレベルを3ぐらいまでならほぼノータイムで上げることが出来るぞ。

また、「兵士の訓練」「冒険者の派遣」「建築」「学術院の研究」「罠の設置」はすべて並行して行い、無駄な時間は極力作らないようにしよう。

序盤のうちは何らかのコマンドを完了させればクエスト報酬という形で資材が手に入るので、どんどん稼いでどんどんつぎ込んでいこう。

ゲームの流れ

androidアプリ マーチ オブ エンパイア攻略スクリーンショット1
ゲーム開始したら3つの文明「キング」「スルタン」「ツァーリ」から1つを選択しよう。
androidアプリ マーチ オブ エンパイア攻略スクリーンショット2
まずはチュートリアルに従って建築と戦争の仕方を覚えよう。
androidアプリ マーチ オブ エンパイア攻略スクリーンショット3
レベルアップ可能な建築物は「青い矢印」がついている。建築の余裕があったら即レベルアップだ。
androidアプリ マーチ オブ エンパイア攻略スクリーンショット4
画面上部には「王国クエスト」が表示されており、「>」をタップすれば何をすればいいのか教えてくれる。
androidアプリ マーチ オブ エンパイア攻略スクリーンショット5
ワールドマップにはランダムで蛮族が出現する。他プレイヤーが動かしているわけではないので安心して戦争を仕掛けよう。勝利すればたまに装備品が手に入る。
androidアプリ マーチ オブ エンパイア攻略スクリーンショット6
陣形は5種類あり、陣形に書かれたアイコン通りの兵種を配置すれば最大限の力を発揮してくれる。
androidアプリ マーチ オブ エンパイア攻略スクリーンショット7
蛮族との戦いは戦術(1つ1つの戦いに勝つ方法)だけ考えていればいいが他プレイヤーとの外交は戦略(最終的にのし上がる方法)も考える必要がある。うまく立ち回って行こう。
androidアプリ マーチ オブ エンパイア攻略スクリーンショット8
初期配置が微妙だったり外交がどうしようもなくなったらテレポートで逃げてしまおう。2回まで本拠地を移転できる。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。