グロリアスセイバー

グロリアスセイバー

KEMCO

RPG

基本プレイ無料

KEMCOが狂った!?ラノベのようなストーリーと痛すぎる主人公の王道?RPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

グロリアスセイバー androidアプリスクリーンショット1

戦闘は3Dでカメラワークも良く、迫力あるよ!

ラノベに出そうな主人公がカオス過ぎる!正統派の意味を知りたいRPG

「グロリアスセイバー」は魔王を倒した英雄の剣が何者かに盗まれたせいで魔物が出現し始めた為、主人公一行が取り戻すために旅の出る正統派?RPG。

戦闘はゲージが貯まると行動のコマンド制で、武器の持ち替えで行動や役割が変わるという戦略的で自由度の高いシステム。

お馴染みKEMCOの作品であり全体的には正統派RPGの流れを汲んでいて、豊富な設定での遊びやすさ、やり込める育成面等は安心のクオリティの高さとなっているぞ。

ただ詳しくは次項で説明するが、本作は少し……いやかなり変わっているストーリー展開が繰り広げられる。

これを受け入れられるかどうかで評価が大きく変わりそうな作品だと思います、はい。

「グロリアスセイバー」は主人公が痛すぎるファンタジーRPG

グロリアスセイバー androidアプリスクリーンショット2

実際は襲わないし気遣いの出来る紳士扱い。

主人公「アキ」は貴族の生まれで王女とも仲が良いが、普段は無気力で無能の怠け者という評価を周りから受けている。

その実やる時の能力は凄まじく、理解ある女性陣は大体気を置いているのだが自己評価も低いのでそれにすら気が付かない。

……ハッキリ簡潔に言うと、本作はラノベにいそうな主人公がファンタジーRPGで繰り広げるお話なのだ。

それに合わせて展開も進むのでストーリー内容はカオスでとっても濃いモノとなっている。正直痛々しい場面も。

特に序盤はその傾向が顕著に表れるので、こういうネタが好きか否かでプレイヤーが試される作品だ。

「グロリアスセイバー」の攻略のコツをご紹介

グロリアスセイバー androidアプリスクリーンショット3

チョロあまですね!服装も魔法少女チックじゃね?

複数装備出来る武器は系統として4種類に振り分けられていて、ステータスだけでなくスキルも変わるので、キャラ毎に攻撃特化にしたり汎用性を持たせると良い。

最初の町のロッドは回復魔法が使えるので購入をお忘れなく。難易度が激変する。

ドロップ装備は固有効果の付いているものもあるので、分解や合成で組み合わせることも出来る。最序盤はそのまま使えば十分だが。

スキルを発動するとたまにフィーバーが発生して超連撃となるが、恩恵は武器種ごとで異なるので装備構成を考えるといいだろう。

戦闘や育成は普通に練られていて、人を問わずにプレイのしがいがあるよ。

ゲームの流れ

androidアプリ グロリアスセイバー攻略スクリーンショット1
始める前に、豊富な設定を確認しよう。

難易度設定はゲーム途中でいつでも変更できるので気軽に決めていい。
スマホゲーではめずらしく振動演出も付いてる!
その他パッド移動や読み込み速度はお好みでどうぞ。

androidアプリ グロリアスセイバー攻略スクリーンショット2
のっけから全開である。
他人に見えないとはいえ全裸の妖精って……。
androidアプリ グロリアスセイバー攻略スクリーンショット3
問題のシーン。
幼い少年少女のカップルに童貞(伏せ字)といじられてしまう。
androidアプリ グロリアスセイバー攻略スクリーンショット4
クソガキに捨て台詞を吐く主人公。
ここらへんでモヤモヤ感がマックスになったが、もう少し耐えてみよう。
androidアプリ グロリアスセイバー攻略スクリーンショット5
周りの評価は最悪だが、ちゃんと理解者(王女)もいる。
普通に有能ですからね、アキくん。
androidアプリ グロリアスセイバー攻略スクリーンショット6
ヒロインのマフユちゃん可愛い!とか言っちゃう。
ここらへんで吹っ切れて、ああこういうゲームなのかと理解した。
かなり時間がかかったぞオイ!!
androidアプリ グロリアスセイバー攻略スクリーンショット7
ついにはヒロインにまでいくじなしの童貞野郎と罵られてしまう。

……言い忘れてたけどヒロイン達はみんな絵柄も柔らかく個性的で可愛い。受け入れられたら見解も変わりますね。

androidアプリ グロリアスセイバー攻略スクリーンショット8
更には主人公の優しさに嫉妬する無職のお姉さんが…!?

盛りだくさんすぎて殆ど話せてないけど、続きが気になるようならご自分でやってみてください。

関連動画

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。