Steve Reich’s Clapping Music

Steve Reich’s Clapping Music

Touchpress Limited

アーティスト楽曲で遊べる音ゲー

189人がプレイ | 読者レビュー (0)

奇妙な高揚感!巨匠スティーブ・ライヒ公式の音ゲー。宇宙を感じるミニマルミュージック

ダウンロード(iPhone)

Steve Reich’s Clapping Music androidアプリスクリーンショット1

巨匠スティーブ・ライヒ。テクノ・ミュージックや久石譲にも影響を与えた。

巨匠スティーブ・ライヒの楽曲をプレイできるミニマル・ミュージック・アプリ!

「Steve Reich’s Clapping Music」は巨匠スティーブ・ライヒの楽曲「Clapping Music」を題材にしたミニマルな音ゲー。

本作は2人のパフォーマーが手拍子のみで演奏する楽曲Clapping Music」を演奏するリズムゲームとなっている。

スタイリッシュなインターフェイス、そして独特なリズム。

シンプルに一見感じるかもしれないが、繰り返し遊びたくなる奇妙な中毒性がある。

スポンサーリンク

「Steve Reich’s Clapping Music」の特徴はライヒのもつ中毒性

Steve Reich’s Clapping Music androidアプリスクリーンショット2

手拍子の代わりに画面をタッチしていく。

スティーブ・ライヒは最小限に抑えた音型を反復させるミニマル・ミュージックの先駆者として、「現代における最も独創的な音楽思想家」(ニューヨーカー誌)と評された。

テクノミュージックエレクトロニカのアーティストにも多大な影響を与えており、私見ではあるがスタジオジブリや北野武の映画などの作曲で有名な久石譲にも相当な影響を与えていると思われる。

本作はひとりが同じパターンの手拍子を繰り返して打ち、もうひとりがそのパターンを8分音符一つずつずらして打っていくという作品。

集中を要する奇妙な難易度は音ゲーにぴったりだ。

「Steve Reich’s Clapping Music」攻略のコツ

Steve Reich’s Clapping Music androidアプリスクリーンショット3

リズムをずらすというより、頭拍をちゃんと取ったほうがミスらない(気がする…。)

「タタタ、タタ、タ、タタ」というリズムを数回繰り返すと、一泊ずれたリズムを叩くことになる。

もう1人の手拍子に惑わされず自身のペースを保つことに集中しよう。

個人的には、リズムをずらす、というよりも、きちんと表と裏のリズムを取りつづけたほうがやりやすいと感じた。

ミスが続いてノートが一定ラインを下回るとゲームオーバー。

EASY/MEDIUM/HARDの3段階の難易度が実装されているが、EASYでも最初は難しいかもしれない。


ゲームの流れ

androidアプリ Steve Reich’s Clapping Music攻略スクリーンショット1
そこはかとなく上品でスタイリッシュな佇まいのタイトル。
androidアプリ Steve Reich’s Clapping Music攻略スクリーンショット2
ライヒ御大のしごとも確認できます。
「エレクトリック・カウンターポイント」「18人の音楽家のための音楽」どれも聴きやすいくせにディープでオヌヌメ!
androidアプリ Steve Reich’s Clapping Music攻略スクリーンショット3
ゲームはなかなかシビア。
最初はイージーがいいかもね。
androidアプリ Steve Reich’s Clapping Music攻略スクリーンショット4
プラクティスでは苦手なパターンの練習も可能。
これができれば実際に演奏もできる!?
androidアプリ Steve Reich’s Clapping Music攻略スクリーンショット5
難易度ハードになるとテンポも早いし相当タイミングもシビアに。
ライヒの楽曲は生演奏で見たことあるけど凄まじい集中が必要そうでしたぞ。

関連動画

下に続きます