Arrow

Arrow

Ketchapp

カジュアルアクションゲーム

225人がプレイ | 読者レビュー (0)

やりこみ要素あり!達成感がハンパないイライラ棒風アクションゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Arrow androidアプリスクリーンショット1

ぶつからないように気をつけつつ、アイテムを拾っていこう。

アイテムによってスコアが決まる、スタイリッシュかつシンプルなアクションゲーム

Arrow」は、スタイリッシュな見た目のイライラ棒風シンプルアクション

右上に進んでいく矢印は、画面をタップしている間は左上に向かって進むので、上手く操って壁に当たらないようコースを進んでいこう。

コース上にはオレンジのブロックがあり、それを取ると矢印の後ろにどんどん連なっていく。

このアイテムをどれだけゲットしたかがスコアになるため、ただコースを進んでいけばいいだけではないのがミソだ。

ダイヤをゲットすることで矢印の見た目を変えられたりもするので、シンプルながらも長く遊べるゲームとなっている。

スポンサーリンク

「Arrow」はスキンの変更というやりこみ要素があって面白い!

Arrow androidアプリスクリーンショット2

このようにゆるい感じにもできる。

「Arrow」は、スキン(見た目)の変更というやりこみ要素が存在するのが特徴だ。

この手のイライラ棒風ゲームは、ひたすらハイスコアを目指すようなものが多い。

そのためある程度のスコアを出せればそれで満足してしまうが、このゲームはそれだけではないのだ。

スキンは、ステージ上のダイヤを集めることで変更できるのだが、一番多いものになると3,200個のダイヤが必要になる。

コンプするのはなかなか大変だが、それができた時の達成感はヤバい!

「Arrow」の攻略のコツ

Arrow androidアプリスクリーンショット3

壁に当たらないだけではダメというのが、面白い。

「Arrow」は、画面をタップ(離す)とゆっくり方向を変え、そして徐々に速度が上がっていくという、ちょっとクセのある動きをする

そのため、壁際ギリギリで方向転換しようとするとぶつかってしまうことが多い。

特に、スピードが出ているときは急に曲がることができないので注意が必要だ。

方向を変えるときは、壁との距離に余裕を持ったほうがいいぞ。

動きに慣れれば壁にぶつかることも減るだろう(アイテムをゲットしないとスコアは伸びないのだが)。


ゲームの流れ

androidアプリ Arrow攻略スクリーンショット1
矢印は、自動で右上に進んでいく。タップしている間は向きを変えて左上に動くぞ。
androidアプリ Arrow攻略スクリーンショット2
ステージ上にあるオレンジのブロックをとると、後ろに連なっていく。このブロックを取った数がスコアになる。
androidアプリ Arrow攻略スクリーンショット3
壁にぶつかるとアウト!慎重に動かしていこう。
androidアプリ Arrow攻略スクリーンショット4
ステージにはダイヤも落ちている。
androidアプリ Arrow攻略スクリーンショット5
集めたダイヤで、見た目を変更することが可能だ。

下に続きます