トゥモローアイランド

トゥモローアイランド

Trifort, Inc.

シミュレーションゲーム

自由度満点!自分だけのキャンプ地をつくる無人島生活シミュレーション

トゥモローアイランド androidアプリスクリーンショット1

広大なフィールドを駆け回り、食材を集めよう。

どんな暮らしを送るも君次第!ドキドキの無人島ライフを楽しもう!

「トゥモローアイランド」は、仲間と協力しながら無人島で様々なアイテムを集め、キャンプ地を拡張していくシミュレーションゲーム

たとえば木の枝を拾ってきてたき火をつくったり、畑を耕したり、そこに苗を植えたりなど野性味溢れる生活が楽しめる。

食べ物なんかも完全なる自給自足。トウモロコシや芋などを拾い、たき火でそれを焼いて食べるのだ。

寝る場所だって自分で材料を集め、小屋を建設しなければいけないのである。

そうして手間暇かけて自分だけのキャンプ地が出来ていく達成感、そしてフィールドを好きなように動ける自由度の高さがなんとも心地良い!

「トゥモローアイランド」一番の特徴は、本物さながらの自給自足感!

トゥモローアイランド androidアプリスクリーンショット2

そこらへんにある粘土や板、木の枝だって、大切な素材になる!

キャンプといえば、テントを張る・飯ごうでお米を炊くなどのイメージを持ってるはずだ。

しかし!

このゲーム内は完全なるサバイバル生活!そんな親切なアイテムはまずない!

あるのはただ自然界にある素材のみ。

それらを組み合わせて、小屋や畑など生きていくために必要なものを自分で生み出していく。だけど、それが面白い!

さらに最初はある程度チュートリアルがあるので、「何から手をつければいいか分からない!」なんてことにはならない親切設計だ。

無人島での暮らしに慣れ、色々な施設がつくれるようになってくるとそれに比例して楽しさもどんどん上がっていくぞ。

「トゥモローアイランド」序盤攻略のコツは、なるべく体力を回復させておくこと!

トゥモローアイランド androidアプリスクリーンショット3

せっせと苗を撒き、収穫した作物を食べるのだ。

基本的には、フィールドで素材を集めてキャンプ地に持ち帰り、色々な施設を建てるというのがこのゲームの流れだ。

しかし、フィールドは無限に走り回れるわけじゃない。体力ゲージがあり、途中でそれが尽きてしまうとせっかく集めたアイテムを失ってしまうのだ。

つまり、いかにして体力をキープしつつ探索できるかが鍵になってくる。

畑に苗を撒き、作物を収穫してそれを火で焼いて食べることで体力は回復するので暇があればどんどん作物を育てていきたい。

何事も体が資本。これは現実でもゲームでも変わらない真理なのかもしれない。

ゲームの流れ

androidアプリ トゥモローアイランド攻略スクリーンショット1
ゲームの案内をしてくれる鳥みたいな生き物。なんて種族かは謎である。
androidアプリ トゥモローアイランド攻略スクリーンショット2
自分の分身となるアバターは、細かい設定が出来るのが嬉しい。イケメンをつくろうとしたけど、なんか悲しくなってやめた。
androidアプリ トゥモローアイランド攻略スクリーンショット3
ゲーム序盤は鳥みたいな生き物(種族不明)が色々教えてくれるので、その通りに進めればなんとなくゲームが理解できてくるはず。
androidアプリ トゥモローアイランド攻略スクリーンショット4
実りの秋状態。序盤は芋とトウモロコシしかおそらく食べられないので、栄養の偏りが非常に気になるところである。
androidアプリ トゥモローアイランド攻略スクリーンショット5
読み込み中には、ワンポイントアドバイスも。中にはこんな感じの、マナー啓発的なものもあったりする。
もっとゲームに役立つ情報くれよ、っていう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。