アプリゲット > RPG > サバイバールPG レビュー

サバイバールPG ★4.0点

iOS

サバイバールPG

異色&ストレンジ!ほのぼのキャラだがダークな世界観がヤバいサバイバルRPG!

このゲームのデベロッパーは「24Frame, Inc.」です

  • 日本語対応

  • 価格:無料

  • RPG-その他

  • 高野京介

    talk

    まるでカイジかバトルロワイアルのような、謎が謎を呼ぶ世界観が最高だぜ。

  • 高野京介

    talk

    序盤だからわからんけど、ゲームバランスはけっこうちぐはぐな気がする…。

サバイバールPGのレビュー内容

孤島に閉じ込められた動物たちのサバイバルRPG!

昔住んでいたニンゲンとは!?謎が謎を呼ぶぜ

「サバイバールPG!」は、その名の通り、サバイバルRPG。
動物たちが孤島にて繰り広げられる、猟奇的なバトル・ロワイアル・RPGだ。

ほのぼのとした動物たちのイラストと裏腹に、ダークな設定、世界観がおりなす、異色のRPGだ。

ソーシャルRPG
を謳っているが、課金を促したりスタミナによりプレイ時間に制限がかかる感じはない。

制作を手がけた24Frameは、『イナズマイレブン』『レイトン教授』『デジモンワールド』、『零』など人気ゲームのシナリオ・ディレクションを手がけた友野祐介氏が代表を務めている。

正直ゲームバランスはファミコン時代のごとき奇妙さだが、これは2015年の注目作と言えよう。

「サバイバールPG!」の生と死を繰り返す動物たちの猟奇的な世界観に引き込まれるッ!

オープニングで即死。まるでFF2。

陸の孤島に閉じ込められた主人公(動物)は、ヒツジ教官と呼ばれる男に謎の首輪をつけられ、生き残りを賭けたサバイバルゲームを強要される。

スミツキと呼ばれる原住民とは?
かつて存在したというニンゲンとは?
島からの脱出を目指して、1000日生き残れるか!?

このストーリー、設定だけでもダウンロードしたくならないだろうか?
まるで高見広春「バトル・ロワイアル」や貴志祐介「クリムゾンの迷宮」みたいだぜ。

ぶっ飛んだ世界観。

安全で誰も傷つかない増産されたファンタジーに飽きてしまった奴らは是非、いや、絶対プレイしてほしい。

サバイバールPG!攻略のコツ

何度でも蘇る!死ぬことも許されないループ地獄のスタート。

楽園島と思った孤島は、大量の動物の死体が転がっていた。

歩くたびにHPは減っていく。
地形により減るHPが違うので、レベルが低いうちは砂漠や雪原などは近づかないほうがいいだろう。

また、死体の上を歩くとレベルの高い敵が出現するので注意だ。

HPは集落で休憩するか10秒ごとに回復。
また、LV3になると魔法にあたる「うらわざ」でも回復もできる。

負けた場合は有料貨幣にあたる水を飲むことで死を回避できる。
だが、強力な装備を買うのにも使えるので使うタイミングは考慮しよう。

そして何よりも、ネタバレを見ないことがこういうゲームをドキドキしてプレイする一番のコツだと言えるだろう。

サバイバールPGのゲームの流れ

  • サバイバールPG攻略画像1 ほのぼのしながらも狂気を孕んでるかのようなイラスト。
  • サバイバールPG攻略画像2 動物を選ぼう。見た目で選ぼう。こういうのは。
  • サバイバールPG攻略画像3 楽園島だと思ってたら。謎が謎を呼ぶ。
  • サバイバールPG攻略画像4 謎のヒツジ教官。笑ゥせぇるすまんみたいで胡散臭い。
  • サバイバールPG攻略画像5 集落では色々と話が聞ける。このレトロな感じ。たまらん。
  • サバイバールPG攻略画像6 課金アイテムは強力。ご利用は計画的に。
  • サバイバールPG攻略画像7 装備はドラッグしていく操作感気持ちよい。
    耐久度があるので定期的に買い直すか修理しなきゃヤバい。
  • サバイバールPG攻略画像8 なんか世界観が冨樫っぽいんだよね。なんとなくだけど。

サバイバールPGの総合評価

★4.0点

高野京介
レビュワー名
高野京介
執筆した日
: 2015年1月31日
公開した日
: 2015年2月1日
更新した日
2015年1月31日
使用した端末
: iOS8.1.1
レビュー時のVer.
: v1.0.2
対応言語
: 日本語
総合評価点
: 4.0点 / 5.0点
(無料)

サバイバールPGの関連動画

  • これはダークホースかも!

関連ジャンル

RPG カテゴリがついたおすすめのゲームトップ5です

RPG カテゴリの最新ゲーム3件です

ジャンル

事前登録受付中のゲーム

読み込み中…

事前登録をもっとみる

インタビュー

読み込み中…

インタビューをもっとみる

twitterで最新情報をチェック

topに戻る