激ムズ一筆書き100

激ムズ一筆書き100

Goodia Inc.

パズルゲーム

基本プレイ無料

ステージ数は100!気軽なくせに骨がある激ムズ一筆書きパズル

ダウンロード(iPhone)

激ムズ一筆書き100 androidアプリスクリーンショット1

ゲーッ こんなのできんのか!(できました)

文字通り激ムズ一筆書きが100ステージの脳トレ!

「激ムズ一筆書き100」はタイトル通り、激ムズのステージが100用意されている、脳トレパズル。

一筆書きというのは、指で線を引いて一筆書きで図形を完成させる遊び。日本でも親しみのある遊技/教育である。

ルール自体はとてもシンプルだが、ステージが進んでいくとだんだん頭を使わないとどうにもならんくなっていく。

一手戻ったり、ステージの最初に戻す事もできる親切設計で、100もステージがあればやりがいも十分だ。

暇つぶしのお供に、または教育に、地味ながらも協力してくれそうな雰囲気をビシバシ感じるぜ。

激ムズ一筆書き100の特徴は気楽にプレイできるゲーム性とボリューム

激ムズ一筆書き100 androidアプリスクリーンショット2

気合の100ステージ。あと80ステージ…!

一筆書きとは、広い意味では「筆記具を平面から一度も離さず線図形を描く」ことである。

狭い意味では、これに加えて「同じ線を二度なぞらない(点で交差するのはかまわない)」という条件が加わる。本ゲームでの一筆は後者の一筆書きである。

さておき、このゲーム、スマートフォンとの相性がべらぼーによく、やりなおし、リトライのテンポのよさが気軽なプレイをうながす。

しかし後半のステージは難易度もべらぼーに高いため、ぐぬぬ!と唸ることうけあいだ!

しかし短時間でクリアしたときの無双感はけっこうブチ上がる。

ゲーム感覚で脳トレが出来るというのはなかなかおいしいポイントだろう。
脳トレして効果があるかどうかはさておき。

「激ムズ一筆書き100」序盤攻略のコツ

激ムズ一筆書き100 androidアプリスクリーンショット3

二度と通らない部分を意識してつぶしていく!

正直、攻略のコツとかいっても、後半のステージはもう何がなんだか全然わかりません状態になるが、最初は感覚でなんとなく理屈を理解していけると思う。そこらへんよくできてる。

風のうわさによると、全ての直線の頂点が偶数の線だけでできている、もしくは、奇数の頂点が0か2つの図形は必ず一筆書きできるという。

そして、奇数の頂点が2個の場合、その一筆書きの解は、いずれかの奇数の頂点から始まり、もう一方の頂点で終わる。
奇点が0個の場合、どこから始めても良く、始めた位置で終わる。

と、風のうわさ(「一筆書き コツ」の検索結果)を聞いたが、要はT字路みたいなところを注目しながらトライアンドエラーしていけば、クリアは30ステージくらいまではいけると思う。

丸投げしたけど、後は気合だ!
ファイトだ!

ゲームの流れ

androidアプリ 激ムズ一筆書き100攻略スクリーンショット1
これ以上ないチュートリアル。ザッツオールだ。
androidアプリ 激ムズ一筆書き100攻略スクリーンショット2
序盤のステージ。これはなんとなく感覚でいけそう。
androidアプリ 激ムズ一筆書き100攻略スクリーンショット3
だんだん難易度が上がってきたぞう!
androidアプリ 激ムズ一筆書き100攻略スクリーンショット4
難しそうなステージができると嬉しさラウドネス。
androidアプリ 激ムズ一筆書き100攻略スクリーンショット5
膨大なステージ数なので夜行バスとかのお供にもオススメかもね。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。