アイパラ!IDOL PARADISE

アイパラ!IDOL PARADISE

株式会社 WHRP

育成ゲーム

536人がプレイ | 読者レビュー (0)

2D立ち絵がぬるぬる動く!バンパイアや天使など異世界アイドルを育てるリズムゲーム

アイパラ!IDOL PARADISE androidアプリスクリーンショット1

リズムゲームは本当に初心者に優しい作り。

バンパイアのクレアと一緒にアイドル業界トップを目指す!リズムアクションゲーム

「アイパラ!IDOL PARADISE」は、バンパイアのクレアを始め、エルフや妖怪、天使に魔族などをスカウトしてアイドルに育てるリズムアクションゲームだ!

ストーリーからして、どこにでもいそうな女の子を育てるのではなく、異世界から来た娘たちをアイドルにするので一クセでは済まない展開。

女の子との会話もそれぞれのキャラに沿った内容になるぞ。

バンパイアのクレアは、バンパイアが人間に恐れられていないか気にしていたり、牙の事をどう思うか、など。

選択肢もあるので、最良と思う選択をしよう!

リズムゲームパートは、最初はタップし易いタイミングに設定されていて、初心者に優しい作りになっている。

高難易度はかなりの難度で、上級者にも満足できる内容だろう。

スポンサーリンク

アイパラ!IDOL PARADISEの特徴は、最初から選べる楽曲の多さと、ぬるぬる動く2Dモデル

アイパラ!IDOL PARADISE androidアプリスクリーンショット2

事務所の画面ではクレアが常時動いているぞ!

リズムゲームの基本と言えば、その楽曲にあると言っても過言ではないが、この「アイパラ!IDOL PARADISE」では、最初から10曲選べるのが特徴!

インスト曲もあるが、それにしても10曲が最初から選べるのは大きい。

ボイスもレア以上のキャラに存在していて、任意でダウンロード可能。

お気に入りだけダウンロードするようにすればかなり軽くなる。

そして、2Dモデルの立ち絵が絶えず動く事務所画面は必見だろう。

事務所の画面にはクレアが常駐していて、2Dモデルで描かれているが常にぬるぬる動いている。

しかもそのまま放置しておくと、一定時間で放置ボイスを喋るので、放置しておいても飽きないぞ!

アイパラ!の攻略のコツは、リーダーのアイドルのスキル選びに有り!

アイパラ!IDOL PARADISE androidアプリスクリーンショット3

初心者向けから上級者向けまでいろいろなスキルがあるぞ!

ポイントとなるのは、アイドルでユニットを組む時にリーダーにしている子はスキルを発動してくれるところ。

このスキル選びでリズムゲームの難易度そのものが変化する場合すらあるぞ!

様々なスキルがあって、「20回連続PERFECT時に低確率で短時間判定強化!」、「15回連続PERFECTで低確率ゴールドノート変化!」、「20秒ごとにLIFEが低確率回復!」などなど。

どれも確率発生だが、発生すれば強力な助けになる。

スコアを伸ばしたい人、上級者はスコアにつながる強化系がおススメ!

しかし、なんといってもクレアの能力「20秒ごとにLIFEが低確率回復!」これは初心者から上級者までおススメできるスキルだ!

LIFEが回復できるリズムゲームは珍しいのでは?

流石、異世界ヒロインたちは持っている能力も一味違う。


    ゲームの流れ

    androidアプリ アイパラ!IDOL PARADISE攻略スクリーンショット1
    まず、スカウトでアイドルをゲットしよう。
    かなり異色な感じ、でもかわいいアイドルを育ててみよう!
    androidアプリ アイパラ!IDOL PARADISE攻略スクリーンショット2
    アイドルと会話をして、そのキャラを楽しめる。
    異世界なお話が展開するので、面白い選択肢も存在する。
    androidアプリ アイパラ!IDOL PARADISE攻略スクリーンショット3
    育てていくと衣装を解放できるぞ!
    でも、解放しないと「見せられないよ?」状態にw
    androidアプリ アイパラ!IDOL PARADISE攻略スクリーンショット4
    リズムゲームで選べる楽曲は、最初から10曲もあるので片っぱしから遊んでみよう!
    androidアプリ アイパラ!IDOL PARADISE攻略スクリーンショット5
    ユニットを組んでライブをしよう。
    難易度ごとに背景が違うぞ。
    ベストなスキルをセットして高難度クリアを目指そう!
    androidアプリ アイパラ!IDOL PARADISE攻略スクリーンショット6
    異世界アイドルたちと、世界一のトップアイドルの育成を目指そう!

      下に続きます