ONE PIECE DANCE BATTLE

ONE PIECE DANCE BATTLE

BANDAI NAMCO Games Inc.

アクションゲーム

基本プレイ無料

ダンス王におれはなる!!(ドンッ)ナミの胸揺れまで再現した3Dリズムアクション

ONE PIECE DANCE BATTLE androidアプリスクリーンショット1

ワンピースキャラがダンスでバトル!

海賊王をやめてダンス王になる!?

「ONE PIECE DANCE BATTLE」はルフィやゾロなど、お馴染みのキャラがダンスを踊って戦うリズムアクションゲームだ。

様々なエリア、ステージをクリアする「ダンスワールド」。

ワールドで手に入れたチケットを消費して他プレイヤーと戦う「ダンスホール」のどちらかを選択してバトル開始!

ライバルの踊りを確認し、プレイヤーターンに移ったらタイミング良くボタンをタップしてライバルと同じダンスをリーダーキャラに踊らせよう。

敵とプレイヤーのターンを何度か繰り返すとバトルターンになり、それまでのタップ評価に応じてリーダーキャラやサポートキャラが敵を攻撃する。

敵のHPが残っていればダンスターンに戻り、敵を倒せばステージクリアだ。

クリア時に得られる経験値でリーダーキャラを育成し、ガチャポイントを使ってサポートキャラを入手しながら待ち受けるライバルたちとダンスバトルを繰り広げていこう。

美しいグラフィックと演出が特徴

ONE PIECE DANCE BATTLE androidアプリスクリーンショット2

多彩なキャラグラフィックが用意されている。

今まで遊んだスマホアプリのワンピースゲームの中で一番グラフィックにこだわりを感じるのが本作だ。

3Dアニメ化されたキャラたちが軽快にダンスを踊るのだが、同じ動作でもそのキャラらしいクセがありその違いを見つける楽しみがある。

というかね、ナミとロビンの胸揺れすぎ

タップに集中できないだろ(いいぞ、もっとやれ!)。

アクション部分はリズムアクションに覚えゲーの要素が加わっており、プレイの旨さだけでなく記録力も試されるのは良い。

キャラ育成についてもサポートキャラを5人編成でき、関連性のあるキャラを同じ部隊に編成して「連携技」を発動させられるのはおもしろかった。

ONE PIECE DANCE BATTLEの序盤攻略のコツ

ONE PIECE DANCE BATTLE androidアプリスクリーンショット3

サポートキャラを設定して連携技を発動させよう。

ゲーム開始時に持っているリーダーキャラは弱いのでチュートリアル後に得られる課金通貨を使ってレアガチャを引き、リーダーを変更する。

そのままダンスワールドのエリア1の全クリアを目指そう。

1回のバトルターンで敵を倒すとスコアボーナスを得られるため、序盤のステージは他プレイヤーから強力な助っ人を貸してもらい、先ほど設定した星3以上のリーダーキャラと合わせて攻撃するといい。

ステージクリア後にサポートキャラが獲得できるガチャを引けるので空いているサポート枠を埋めておく

エリア1をクリアすると「ダンスホール」メニューが開放され、他プレイヤーとのダンスバトルが行えるはずだ。

ゲームの流れ

androidアプリ ONE PIECE DANCE BATTLE攻略スクリーンショット1
時間経過で回復するスタミナ値を消費してステージを選択。エリア2までクリアすると他プレイヤーのキャラと戦う「ダンスホール」モードが開放される。
androidアプリ ONE PIECE DANCE BATTLE攻略スクリーンショット2
ステージ上ではまず敵となるライバルキャラがダンスを披露する。プレイヤーターンで同じダンスをすることになるので、どのボタンがタップされたのか覚えておこう。
androidアプリ ONE PIECE DANCE BATTLE攻略スクリーンショット3
ターンが切り替わり、ライバルと同じダンスをリーダーキャラに踊らせる。5つのボタンには5人のサポートキャラを配置でき、タップ評価に応じてサポキャラのスキルゲージが溜まる。
androidアプリ ONE PIECE DANCE BATTLE攻略スクリーンショット4
敵と味方のターンを何度か繰り返すとバトルターンに移行する。それまでのタップ評価に応じてリーダー、サポートキャラが一斉に敵を攻撃する。相手のHPを0にすればステージクリアだ。
androidアプリ ONE PIECE DANCE BATTLE攻略スクリーンショット5
リーダーユニットはステージをクリアし、経験値を獲得して成長させる。サポートキャラは関係性の深いキャラ同士を編成することで「連携技」が発動し、強力なスキルを繰り出せるようだ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。