触手系剣道女子あいる!

触手系剣道女子あいる!

daisuke komiyama

アクションゲーム

基本プレイ無料

迫り来るバイラ獣と悲しき宿命に立ち向かえ!触手系剣道美少女ランアクションゲーム

触手系剣道女子あいる! androidアプリスクリーンショット1

尻から触手が出るお嬢様あいる。

お嬢様が竹刀と触手を駆使して敵を倒す、ランアクションゲーム!

触手系剣道女子あいる!」は尻から触手が生えているという悲しき運命を背負った、財閥のお嬢様・天王洲あいるを操り、バイラ獣から街を守っていくランアクション

操作方法はタップで竹刀攻撃
触手ゲージが溜まったら、スワイプで強力な触手攻撃を繰り出せます。

迫ってくるバイラ獣を逃さず連続で倒せれば得点の倍率がアップ。

竹刀がバイラ獣に当たらず空振りしてしまうと一定時間操作不能になります。

主人公のあいる自体に当たり判定はなくバイラ獣があたっても平気なのですが、区間ごとにノルマが課せられており、達成できなければゲームオーバー。

まあ、つまりは、いかに空振りせずに敵を連続で倒していき、高得点を目指せるか、といったゲームですね。

触手やら剣道やら、真面目な文体で何を言っているんだ、とお思いの方、百聞は一見にしかずなのでまずはダウンロードをお薦めします!

コミカルな世界観を支える細かい演出

触手系剣道女子あいる! androidアプリスクリーンショット2

チェックポイント事に立っている爺。前を通るたびにあいるを励ましてくれる。

特徴は、突拍子もないぶっとんだ世界観と、それを支える芸の細かい演出にあります。

主要な登場キャラクターは勿論の事、雑魚キャラ一匹に至るまで、事細かにプロフィールが用意されている上に、声もわり当てられています。

プレイしている最中にも、爺が励ましの言葉をくれたりやられた敵キャラクターが捨て台詞を吐いていったりメニュー画面にもどる度にランダムでキャラクターがセリフを言ったり

その他にもありとあらゆる所に仕掛け演出が施されており、とにかくプレイしていて飽きさせないです。

正直、最初は、触手を持った美少女キャラのゲーム、と聴いて「苦手そうだなあ」と思ったんですが、プレイしていく内にゲームの世界観にはまり込み、得点(np)を一定以上稼ぐごとにアンロックされるあいるの日記帳を見るため、連続でプレイしているうちに気づいたら小一時間程経っていました…。

飽きずにできるランアクションゲームです!

バイラ獣の動きをよく見る

触手系剣道女子あいる! androidアプリスクリーンショット3

ゲージが溜まった状態だと触手が勝手にOLを襲ってしまう。

高得点を目指すには、いかに空振りせずに連続でバイラ獣を倒し続ける事が重要です。

様々な動きをするバイラ獣ですが、特に注意したいのが、空を飛んでるカラースと、黄色いギョロプリンの二匹。

カラースは空中を上下に飛んでいるのですが、竹刀が当たるタイミングが難しいので、こいつが来たら、とりあえず他のバイラ獣は無視してカラースを仕留めることを優先にするといいです。

黄色いギョプリンはいったんこちら側まで近づきてくるのですが、バックするので空振りしやすいです。黄色いギョプリンが出てきたらあせらず一回バックした後に倒しましょう。

ガチ代は完全に空中にいるので、触手ではないと攻撃が当たりにくいです。


ガチ代が出てきた時に触手ゲージが溜まっていないと、そのままとり逃して連続記録が崩れてしまうという事態に陥りやすいので、触手ゲージは常にストックしておくといいでしょう。

OLお姉さんにも要注意です。お姉さんが近づいてきた時に触手ゲージが溜まっていると触手が暴走して、しばらく操作不能状態に陥ってしまうので、お姉さんが出てきたら早めに仕留めましょう。

以上の事に注意し、高得点目指し、あいるの日記帳をコンプリートしましょう!

ゲームの流れ

androidアプリ 触手系剣道女子あいる!攻略スクリーンショット1
タイトル画面。キャラクターがランダムでタイトルコールをしてくれる。メニューを選択すると「ぐちゃ…」という触手の効果音が流れるというグロ仕様。
androidアプリ 触手系剣道女子あいる!攻略スクリーンショット2
プレイ画面。タップで竹刀攻撃。
左上のゲージが触手ゲージ。貯まるとスワイプで前方、上、後方に触手を打つ事ができる。
androidアプリ 触手系剣道女子あいる!攻略スクリーンショット3
右下の%で表示されているのがノルマゲージ
爺の前を通る時に一定以上ないとゲームオーバーパトロール終了となる。
androidアプリ 触手系剣道女子あいる!攻略スクリーンショット4
あいるの日記帳。獲得したnpによってアンロックされる。
androidアプリ 触手系剣道女子あいる!攻略スクリーンショット5
日記の一部。パンを食ってる途中に触手が出てきて、周りから白い目で見られるという悲しき日常がかいま見れる。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。