あるある人生物語

あるある人生物語

Nagisa-inc.jp.

ボードゲーム

基本プレイ無料

笑えるけど、痛々しくて生々しい!これぞ人生と思わせてくれるすごろくゲームの決定版

あるある人生物語 androidアプリスクリーンショット1

ニート、貧乳、アラサー女子…この世に憚る有象無象の人々を通して人生を知ろう。

これは痛い!痛い層のための人生ゲームである!

本作「あるある人生物語」は人生シミュレーション型すごろくゲームだ。

……と、書けば某有名な「人●ゲーム」を思い出す人が多いと思うが、そのテイストはかなり違う

人気、職業、性格、生い立ちのカテゴライズからプレイヤーとなるキャラクターを選ぶのだが……そこに登場するのは、ニート、貧乳、SNS依存、社畜などなど。

こんなスタート画面から胸がザワザワしてしまうすごろくゲームがかつてあっただろうか?

特にドラマチックなこともなく、ただ淡々とゲームは続く。まるで人生のように。

あるある人生物語 androidアプリスクリーンショット2

怒涛のごとく押し寄せる「あるある」に最後まで耐え抜けるだろうか。

本作「あるある人生物語」は先ほども述べたように人生シミュレーション型すごろくゲームである。

サイコロを振り、止まったマス目で発生するイベントを経験することによってゲームが進行してゆく。

ただし、こちらは人生における「あるある」を凝縮したゲーム。某老舗のボードゲームのように一攫千金など狙えることは皆無だ。

プレイヤーを待ち受けるのは、平凡だが、ちょっと痛い「あるある」である。本作はその連続に耐えるゲームである。

まるで本当の人生のように。

我、「あるある」は「痛い痛い」に等しいと見つけたり。

あるある人生物語 androidアプリスクリーンショット3

あー、確かに仕事がない時ってこんな感じだよねぇ~。ガフッ(吐血)

断言する

このゲームには燃えも萌えも何もない。

あるのはただ、様々な人々の人生でおきるであろう「あるある」のみだ。

その時の精神状態によっては、多少の違いはあるだろうが、その「あるある」はプレイヤーの心にグサグサと刺さりまくることだろう。

しかし、筆者は言いたい。

こんなことで心を折られてゲームを止めてはいけないと。

なぜなら、読者諸氏はすでにもっと過酷な、人生という名のゲームのプレイヤーなのだから。

ゲームの流れ

androidアプリ あるある人生物語攻略スクリーンショット1
そんなわけで筆者もニートを選び、ゲームにチャレンジ。……って、いきなり、これかい!!
androidアプリ あるある人生物語攻略スクリーンショット2

何と言うか……、予想通りと言うか、一番、嫌な人生の過ごし方と言うか……。強く生きて、こうならないように頑張らなきゃね!!

androidアプリ あるある人生物語攻略スクリーンショット3

選べるキャラクターには、こんなお人も。もう、ここまでくるとネタというより悪ふざけである

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。