STATION - 僕は鉄道係員

STATION - 僕は鉄道係員

CanvasSoft

シミュレーションゲーム

読者レビュー

3色電車で群集をさばけ!ラッシュ時をコントロールする駅員シミュレーション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

STATION - 僕は鉄道係員 androidアプリスクリーンショット1

人がまるでゴミのようだ。

大群集をさばく駅員シミュレーション

「STATION – 僕は鉄道係員」は、ホームに人が溢れないように電車の割合をコントロールする、駅員シミュレーションゲームです。
3つの異なる駅で難易度が分かれていて、最も難易度の高い駅は渋谷駅になっています。
ラッシュ時の混雑ぶりは現実世界と瓜二つ
米粒のような人がまるで蟻の大群のように列をなして動いています。
大量に押し寄せる乗客を、どれだけの間さばき続けられるか競い合うこのゲーム。
駅員さんって大変なんだな・・・と改めて実感。
敏腕駅員になって渋谷駅でじゃんじゃんさばいてやりましょう!

STATION – 僕は鉄道係員の特徴

STATION - 僕は鉄道係員 androidアプリスクリーンショット2

ラッシュキター!

電車のスピードを調節し、停車線ぴったりに止まるような電車シミュレーションは数々ありますが、この電車ゲームは一味違います。
電車は、オレンジ、黄色、緑の3色で、乗客も3色に分かれており、同じ色の電車にしか乗れないという変わったルールになっていて、電車の確率を操作します。
また、停車するホームを指定できないのでより難易度が高く、そう簡単にはゲームを進めさせてくれません。
人が溢れそうになると結構焦る!スムーズな乗り降りはあなたの手にかかっています

STATION – 僕は鉄道係員の攻略法

STATION - 僕は鉄道係員 androidアプリスクリーンショット3

混雑してきたホーム。

電車のパターン群集のパターンを知ることでより多くの乗客をコントロールすることができます。
緑色の電車から降りる客が最も多く、黄色の電車から降りる人は少ないです。
また、緑色の電車がきたホームにはすぐ次の電車が来ますが、黄色の電車が来たホームにはなかなかきません。
群集は、改札から入ると一番近くのホームに並ぶ習性があり、自分と同じ色の服を着た乗客が多いホームによく並びます。

ゲームの流れ

androidアプリ STATION - 僕は鉄道係員攻略スクリーンショット1
駅を選択します。
androidアプリ STATION - 僕は鉄道係員攻略スクリーンショット2
画面下、3色の数字の書いてあるボタンをスライドさせコントロールします。
androidアプリ STATION - 僕は鉄道係員攻略スクリーンショット3
通勤ラッシュ時はかなり混雑するのでこまめに確率を調節しましょう。
androidアプリ STATION - 僕は鉄道係員攻略スクリーンショット4
ホームに人が溢れるとゲームオーバーです。
androidアプリ STATION - 僕は鉄道係員攻略スクリーンショット5
ランキングで競い合うことができます。

関連動画

下に続きます