ようぎゅう場

ようぎゅう場

Chronus App Inc.

シミュレーションゲーム

読者レビュー

仔牛の育成から出荷まで!あなたは牧場のオーナー!

ダウンロード(iPhone)

ようぎゅう場 androidアプリスクリーンショット1

牧場では様々な種類の牛を育成できる。

育てた牛に愛着がわく!涙なしでは出荷できないっ……!

「ようぎゅう場」は子牛の購入~育成~出荷まで楽しめる育成シミュレーションゲームだ。

子牛やその他アイテムを買う事ができるショップ、餌を作る農園、そして育てた牛を出荷する出荷場、育てた牛の図鑑がある。

基本は放置で、ときどきアプリを立ち上げ様子を見て必要に応じた操作をすればいい。

最後には育てた牛を出荷する必要があるが、愛情を持って接した牛を手放すのは惜しい!

しかし牧場の経営のためだ。

またあらたな子牛を迎える気持ちで出荷しよう!

出荷した牛のその後がわかる!

ようぎゅう場 androidアプリスクリーンショット2

出荷後の牛がどうなったかも要チェック!

「ようぎゅう場」では出荷後の牛がどうなったかを確認することが出来る。

出荷後すぐにわかるので、「牛丼300人前」などと出て、

「ああ、あの牛はこうなったのか……」

と、なんだか感慨深いものがある。

また、出荷後どうなったかは図鑑でも確認できる。

牧場の環境整備も大切に!

ようぎゅう場 androidアプリスクリーンショット3

牛の健康管理や牧場の環境整備もしっかりとしよう。

餌をしっかりと与えて大きく成長させるのも大切だが、より品質を良くするために牧場の環境整備をしっかりとしよう。

フンを自動的に回収してくれる掃除機や、きれいな空気を送ってくれる機械がある。
 
また、予防接種も行うことで牛が病気にかかる確率がかなり低くなり、品質の高い牛を育てることが出来る。

ゲームの流れ

androidアプリ ようぎゅう場攻略スクリーンショット1
まずは仔牛を購入する。

最初は普通の子牛から育成を始めるといい。

androidアプリ ようぎゅう場攻略スクリーンショット2
下にある紙袋のような絵の中に書かれているものが餌だ。

これをタップして好きな位置に配置して餌をあげよう。

androidアプリ ようぎゅう場攻略スクリーンショット3
餌の種類は農園で増やせる。

牛には好き嫌いがあるので、それに応じて与える餌の種類を変えるといい。

androidアプリ ようぎゅう場攻略スクリーンショット4
無事に成長したらいよいよ出荷。

ああ……サラバ愛しき子牛よ……。

androidアプリ ようぎゅう場攻略スクリーンショット5
先ほどの牛は牛丼300人前になったようだ。

ここで「牛丼くいてえ」と思って食べてしまって自分が牛にならないように注意が必要だ。

下に続きます