ポケットキングダム

ポケットキングダム

GP mobile Inc.

育成ゲーム

基本プレイ無料

ドット絵勇者を派遣して財産を取り戻し王国を再建!育成シミュレーション

ポケットキングダム androidアプリスクリーンショット1

王女様のキャラが自分勝手すぎて笑える…!

魔王の襲撃により荒廃した王国を復興させるRPG風シミュレーション

ポケットキングダムは、王国の復興を目的とした育成シミュレーションゲームだ。

設定は、魔王とその配下のモンスターたちに襲われてしまい、財産をすべて奪われてしまった…というRPG風の設定。

荒廃した王国…などと書くと物凄くシリアスな雰囲気だが、ドット絵で描かれたビジュアルと自分勝手な王女様のキャラ設定もあって、コミカルでゆる~い雰囲気が漂っているぞ。

王国を復興させるにはモンスターを倒し、財産を取り戻す必要がある。

このため、モンスターが巣食うダンジョンに勇者達を派遣することとなる。

プレイヤーが行うのは、王国を開拓して家を建て、勇者達に住んでもらうことと、住人となった勇者をクエストやダンジョンに派遣すること。

勇者たちがクエストやダンジョンで得たゴールドと、勇者達が住む家の家賃とが収入になるので、それらを元手にして王国を復興していこう。

ポケットキングダムの特徴は丁寧に描かれたキャラのアニメーション

ポケットキングダム androidアプリスクリーンショット2

モンスターとの戦い!強さと可愛らしさが伝わる職人芸のドット絵!

ドット絵で描かれた本作のキャラクターは、とてもかわいらしい。

かわいらしいだけでなく、とても丁寧に描かれている

オープニングのモンスターが攻めてくるシーンなど、かわいらしさを失わないレベルで細かく描き込まれたモンスターのドット絵に見入ってしまうほどだ。

絵としての出来もいいのだが、アニメーションとしてもよく動くというのが本作の特徴だろう。

本作におけるダンジョンは、基本的にプレイヤーは見守るだけ

でもその間、ドット絵のちびキャラ勇者達が必死で戦っている様子がアニメーションで描かれる。

これがずっと見ていたくなるほど可愛らしい。

画面を上にスクロールすると、ダンジョンの上に広がる王国の日常も見られるが、必死の戦いとのんびりした日常との対比もまたほのかに皮肉が効いていてイイ。

見ているだけで楽しい気分になれる、素晴らしい世界観を持っているぞ。

ポケットキングダムの攻略のコツは勇者の特性を知ること

ポケットキングダム androidアプリスクリーンショット3

家で勇者のステータスを確認することができるぞ。

本作は放置ゲーのようにカジュアルに楽しむことができるゲームだ。

しかし、魔王レッドドラゴンを倒すことを目的に、クエストをちゃんと攻略しようとするとなかなか遊び応えのあるシミュレーションゲームに変化する。

クエストのバトルはただ見守っているだけではなく、画面内に出現するマナを取得し、貯まったマナを消費してスキルを使用するタイミングを指示する必要があるぞ。

このため、どんなスキルを組み合わせてどのように敵を倒すのか、自分なりに戦略を持っておく必要がある。

自分の戦略に基づいて勇者達を組み合わせ、パーティを組むのだ。

もちろん、スキルだけはなく、そもそもの勇者達が持っているパラメータも重用。

加えて、戦士、僧侶、魔法使いといった職業の組み合わせも戦闘に強く影響する。

自分の王国に住む勇者がどんなスキルを持ち、どんな職業でどんなパラメータなのか、しっかり確認して戦略を考えよう。

ゲームの流れ

androidアプリ ポケットキングダム攻略スクリーンショット1
まずは王国を開拓し、家を建てられるよう土地を用意しよう。
androidアプリ ポケットキングダム攻略スクリーンショット2
家を建てると、勇者に住んでもらうことが出来るぞ。
androidアプリ ポケットキングダム攻略スクリーンショット3
勇者は王国の入り口に現れる。タップすると家に向かってくれる。
androidアプリ ポケットキングダム攻略スクリーンショット4
家の中で勇者を選び、勇者を配置するダンジョンを指定しよう。
androidアプリ ポケットキングダム攻略スクリーンショット5
王国の下には、ダンジョンが広がっている。
androidアプリ ポケットキングダム攻略スクリーンショット6
戦うモンスターを指示すると、勇者達はモンスターと戦ってくれる。
androidアプリ ポケットキングダム攻略スクリーンショット7
クエストはマップを進めながらモンスターと戦っていく。
androidアプリ ポケットキングダム攻略スクリーンショット8
クエストのバトルは見守っているだけではダメ。スキル使用を指示しよう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。