Rinne 輪廻

Rinne 輪廻

RhinocerosHorn

アクションゲーム

読者レビュー

ミジンコ→ウニ→目覚めた人「ブッダ」になるまで!輪廻をめぐるアクションゲーム

レビュー 読者レビュー
Rinne 輪廻 androidアプリスクリーンショット1

輪廻を巡って解脱を目指せ。

輪廻を巡る解脱アクション!?

「Rinne 輪廻」は、輪廻転生をテーマとした解脱アクションゲームだ

仏教を開いたブッダ(釈迦)がゴータマ・シッダッタとして生まれる以前に体験した「輪廻転生」がテーマになっている。

ミジンコとしてまれてはに。

トンボとしてまれてはに。

ナマズとしてまれてはに。

幾多の生を体験しながら知恵のある生物へと徐々に転生してゆき、最終的にブッダとなって解脱すればクリアとなる。

操作は端末をかたむけて左右移動をするだけ。

浮遊する青や緑の玉(業)を獲得してカルマ値を上昇させ、そのまま一定時間経過するか、自身よりも上位の生物である「紫色の生物」にふれることで捕食されて転生する。

逆に自身よりも下位の「黒い生物」にふれるとその生物を食べてカルマ値がマイナスになり、一定時間経過するか、他の紫の生物にふれる(食べられて死亡する)とゲームオーバーとなる。

スポンサーリンク

デザイン性のあるグラフィックや音楽が特徴

Rinne 輪廻 androidアプリスクリーンショット2

デザイン性のあるUIが特徴。

白い画面の中に浮いている「PLAY」や「HINT」などの各種のメニューの見せ方

テントウムシやタツノオトシゴ、ナマズといった生物のアイコンにデザイン性を感じられる。

ゲーム中に流れるBGMも世界観とマッチしており、カルマ値を獲得しつつ下位の生物を食べないように動かす操作感も悪くない。

ただ、無脊椎動物→節足動物というように8つのゾーンを転生していくのだが、そのすべてをミスなく1プレイで攻略しなければならないのは難易度が高すぎる。

各ゾーンごとにプレイできるなど工夫がほしいところだ。

スポンサーリンク

Rinne 輪廻の攻略のコツ

Rinne 輪廻 androidアプリスクリーンショット3

生物をコレクションしよう。

基本はどんな玉でもいいので取りつつ黒い生物を避ける。

カルマ値が0の状態で紫の生物と衝突しても値に影響がなく、プラスであれば転生するためあえて当たりに行ってもよい(カルマ値がマイナスだと死亡するので注意)。

黒い生物に当たらないことが大事。

ただ、ゲーム序盤から突撃してくる生物がいるので注意が必要だ。


    ゲームの流れ

    androidアプリ Rinne 輪廻攻略スクリーンショット1
    端末を傾けて左右移動し、下から上へやってくる青や緑の玉(業:カルマ)を獲得していこう。
    androidアプリ Rinne 輪廻攻略スクリーンショット2
    カルマ値がプラスのときに紫色の生物(上位種)にふれるとそれに捕食され、上位の生物になれる。逆に黒い生物(下位種)にふれるとカルマ値がマイナスになり、一定時間たつとゲームオーバー。
    androidアプリ Rinne 輪廻攻略スクリーンショット3
    カルマ値がプラスの状態で一定時間浮遊していても上位種に輪廻転生することができる。
    androidアプリ Rinne 輪廻攻略スクリーンショット4
    無脊椎動物→節足動物というようにゾーンが分かれており、一定の輪廻をめぐると次のゾーンへ行ける。
    androidアプリ Rinne 輪廻攻略スクリーンショット5
    転生した動物はメインメニュー「SOULS」に記録され、コレクションすることができる。

      下に続きます