いきかえれ勇者

いきかえれ勇者

パブリッシャー SunArt Co., Ltd.

ジャンル カジュアルアクションゲーム

価格

死んだ勇者を救出せよ!RPG風横スクロールランアクション

※このゲームは配信が終了したかURLが変わっています。

いきかえれ勇者 androidアプリスクリーンショット1

全滅した勇者を村まで連れて帰れ!

勇者を救出するレトロRPG風のランアクション!

「いきかえれ勇者」は一言でいうとRPG風ワンキーランアクション。

死んだ勇者を救出し、村に連れて帰る、いわゆるRPGの「全滅してセーブポイントまで戻る」課程を描くゲームだ。

通常のランアクションと違うのは、勇者を連れて帰る必要があるため、今までの道を逆走する点。

帰るタイミングは自分で決められるのもユニーク。

来たときと違うトラップが仕掛けられていることもある。

RPG風のストーリーやレベル制度、勇壮なBGMもいい感じだ。

…誰だって勇者やヒーローになれるわけじゃない。

大人になって、何度となく無力さを思い知らされた。

歴史の表舞台に立たない青年にクローズアップした設定に男泣きした!

青年は荒野を目指す!!!

    「いきかえれ勇者」の一番の特徴はRPG風のストーリーやシステム

    いきかえれ勇者 androidアプリスクリーンショット2

    重厚なストーリーと懐かしい勇壮なBGM。たまらん。

    ドット絵じゃないグラフィックも、RPG風のレベルシステムもすげーいい。救助した勇者のレベルの総計と、キャラクターを集めたコインでレベルアップできる。

    課金要素ではあるが、戦士、盗賊、魔法使い、と職業が用意され、アイテムでキャラを強化できる。

    そしてステージごとに用意されたメタリックなBGM。それだけでも、このゲームを肯定してしまえる。

    あの頃ファミコンのRPGに没頭できたのは他に娯楽がなかったから?

    いや、それだけじゃないと思う。

    今と比べたらチープなグラフィックや、数和音のメロディの奥に、僕らは果てしない地平線や熾烈なる死闘を見ていた。壮大なオーケストラが響いていた。

    時代は進化した。スマートフォンはまるでドラえもんの道具だ。

    僕らは大人になった。あの頃の未来に立った僕らは進化できてるんだろうか?

    「いきかえれ勇者」序盤攻略のコツ

    いきかえれ勇者 androidアプリスクリーンショット3

    いつでも引き返せるのが大きな特徴だ。

    今までのランアクションと同じく、2段ジャンプやコース内のアイテムが用意されている。穴に落ちたりライフがゼロになったらアウトだが、このゲーム特有のところは逆走し、村へと帰還しないとクリアにならないところ。

    いつでも画面左上のアイコンをタップすることで逆走し、引き返すことができる。

    引き返す時にはいきみちと違ったトラップが用意されていたり、橋が崩れていたりするのでさらに要注意だ。レベルアップするとライフが増える。アクションに自信のない人はステージを走破することよりも勇者を回収したら即帰還するのもいいかもしれない。

    だが一番奥にいる勇者はレベルが高いのでなるべくならステージ最深部までたどり着きたい所だ。

    ゲームの流れ

    androidアプリ いきかえれ勇者攻略スクリーンショット1
    何故か名前を入力。大いなる伏線のような予感がする…。
    androidアプリ いきかえれ勇者攻略スクリーンショット2
    やけに丁寧なヘルプだ。かゆい所に手が届くなんていい感じだ。
    androidアプリ いきかえれ勇者攻略スクリーンショット3
    ステータス画面。ここでステージやキャラクターを変更したりアイテムを購入したりする。
    androidアプリ いきかえれ勇者攻略スクリーンショット4
    2段ジャンプまでできるぞ。スライムを踏みつけるとハイスコア。
    androidアプリ いきかえれ勇者攻略スクリーンショット5
    画面端まで走り切るとレベルの高い勇者のカンオケが。村に引き返せ!
    androidアプリ いきかえれ勇者攻略スクリーンショット6
    画面左上をタッチすればいつでも引き返すことができるぞ。
    androidアプリ いきかえれ勇者攻略スクリーンショット7
    連れ帰った勇者のレベルが一定数になると次のステージが解放されるぞ。
    androidアプリ いきかえれ勇者攻略スクリーンショット8
    ステージごとにナイスBGMがあるのも特筆したい。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。