僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~

僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~

geejeejeje

経営シミュレーションゲーム

基本プレイ無料

食材を自家栽培+仕入れて商品開発&販売する経営ゲーム(値段設定はセンスなし)

僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~ androidアプリスクリーンショット1

コンビニに並べる商品を開発していこう。

商品開発して店で売って儲ける

「僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~」は、コンビニ経営をするシミュレーションゲーム。

プレイヤーは直営農園を持っているので家畜や作物を育て、それらをもとに商品開発⇒コンビニで販売⇒儲けたお金でお店や農園の拡大をしていきます。

ビールが300円でウーロン茶が500円、80円コロッケという商品名のコロッケが1100円で販売されているなど、いろいろツッコミどころのある価格設定で(価格はプレイヤーはいじれない)ウケます。

直営農園以外から食材を仕入れることもでき、費用対効果を考えて調達するのが悔しいが結構楽しい。

商品開発は自由にできるわけでなくレシピをもとに作成する流れだが、レシピが少ないのが難点(レシピをゲーム内通貨で購入も可能だが、それでも少ない)。

そんなゲームなので、あなたもプレイして商品の値段に対してツッコミ入れつつ遊んでみてください。

僕のコンビニは商品開発が一番のキモ

僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~ androidアプリスクリーンショット2

これが一番面白いコメントじゃないかなと思います。

何といっても食材をどう組み合わせ、どういう商品にするか(弁当にするのか飲料にするのかインスタントにするのかなど)が楽しいゲームです。

食材の組み合わせは決まったレシピのものしか成功しないのが難点ですが、レシピに書かれた組み合わせから何となくできあがる商品が分かるのと、商品開発に成功した際に見れる開発秘話的なコメントが笑いを誘ってくる。

なので、レシピに足りない食材をそろえていくのが妙にハマるんです。

俺のコンビニ攻略のコツ

僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~ androidアプリスクリーンショット3

お金がたまったらお店や農園も大きくしよう!

まあ、まずはコンビニに並べる商品を作らないと意味ないので(最初はお茶すらない)、単品の食材で作れるメニューから増やしていくのがベスト。

あとは商品の種類ごとにコンビニに置ける場所が決まってるので、それぞれの場所に置ける商品を1品以上まんべんなく開発するのが最初はイイかと思います。

そうすると、たぶんお肉系の食材が飽和状態になってくると思うので、今度は肉系の商品を開発していき、掛け合わせ食材で足りないものは市場で買い揃えるのがベストだと思います。

市場でお金を使いたくなくて直営農園に頼りきってしまうと、狙った食材に育つかも分からないし、作業ゲー感が出て飽きてしまうので市場にはある程度お金を落としていくほうが楽しめますよ。

ゲームの流れ

androidアプリ 僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~攻略スクリーンショット1
まずは直営農園で収穫。時間の経過とともに収穫物は勝手に増えます。
androidアプリ 僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~攻略スクリーンショット2
収穫したら今度は商品開発。まずはレシピを確認。
androidアプリ 僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~攻略スクリーンショット3
レシピの組み合わせどおりに食材を選択。
androidアプリ 僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~攻略スクリーンショット4
最後に何の商品として採用するか。ここを誤ると…。
androidアプリ 僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~攻略スクリーンショット5
失敗してしまいます!食材もお釈迦になってしまうので間違えるとショック!レシピにない組み合わせは現実世界で作ったことがあるものでも不可(かなしい)!
androidアプリ 僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~攻略スクリーンショット6
開発に成功するとこのように製品化された商品と謎コメントが(笑)。
androidアプリ 僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~攻略スクリーンショット7
商品は陳列して売れるのを待とう。スナック系は売れるまでに時間がかかったぞ。
androidアプリ 僕のコンビニ~つくって売ってお店をでっかく!☆~攻略スクリーンショット8
食材は直営農場とは別に市場からも仕入れできる。狙いうちで食材をゲットできるのがおいしいが、コストがかかるので1商品あたりの利益は少なくなる。

下に続きます