もえゆりっ! 美少女だけのヒミツの風紀委員

もえゆりっ! 美少女だけのヒミツの風紀委員

アリスマティック

恋愛アドベンチャーゲーム

読者レビュー

美少女同士のイチャラブ物語!?放置ゲーム要素のある恋愛ゲーム

もえゆりっ! 美少女だけのヒミツの風紀委員 androidアプリスクリーンショット1

ここにキマシタワーを建てよう。

美少女×美少女の百合生活!?

「もえゆりっ! 美少女だけのヒミツの風紀委員」は風紀委員の女の子となり、同じ委員の美少女たちと仲良くなっていく友情&恋愛ゲームだ。

少し前にとりあげた「キマシぱ!」といいこれといい、百合(ジャンル)のゲームが増えてきたなぁ。

同社の「家出をしたらそこはハーレムだった」の放置ゲーム+ノベルゲームという系譜が受け継がれているアプリ。

前作より入手できるアイテムの種類が増え、それを一定数集めることで発生するシナリオ数もボリュームアップしている。

時間経過によるアイテム追加量も多くサクサク進められるため、ラノベや萌え4コママンガ感覚で楽しめるカジュアルゲームに仕上がっていた。

アイテムを集めてシナリオ進行

もえゆりっ! 美少女だけのヒミツの風紀委員 androidアプリスクリーンショット2

アイテムを集めてシナリオを入手せよ。

学校生活の秩序を保つために活動する「風紀委員」だけど……。

ここに所属する委員たちは自由気ままに学園ライフを送る美少女たち

委員自身が風紀を乱しているようなユル~い委員会活動の中で、主人公の女子「伊崎 凛」と彼女たちの恋?物語が幕を開ける。

ゲームの流れは、時間経過によって現れるメモリー(思い出の品)やフィギュアを集め、特定のアイテムを一定数収集することでシナリオを進行できる。

豊富なアイテムや各ヒロインのシナリオコンプを目指すコレクション要素が充実しており、日付を変えることで新しいシナリオを発生させるインタラクティブ性(選択性)もある。

ただ、ゲーム開始時の説明文がおざなりで、各種操作や物語のあらすじが分かりにくいのは難点だろう。

ちなみに、主人公とヒロインたちの紹介はゲーム開始後にフィルムアイテムをひとつ取ると読める。

初見のプレイヤーには不親切だが、気軽に遊ぶにはもってこいのキマシゲーになっていた。


    ゲームの流れ

    androidアプリ もえゆりっ! 美少女だけのヒミツの風紀委員攻略スクリーンショット1
    時間経過によって増えるメモリー(思い出)やフィギュアを集め、それを一定数集めることでアドベンチャーパートが進行する。
    androidアプリ もえゆりっ! 美少女だけのヒミツの風紀委員攻略スクリーンショット2
    集めたアイテムによってイベントが発生。
    風紀委員となり、学園で起こる様々なアクシデントに立ち向かっていこう。
    androidアプリ もえゆりっ! 美少女だけのヒミツの風紀委員攻略スクリーンショット3
    話を進めることで、主人公の女の子「伊崎 凛」と4人の女の子たちが徐々に仲良くなり……。
    androidアプリ もえゆりっ! 美少女だけのヒミツの風紀委員攻略スクリーンショット4
    集めたメモリーは図鑑で詳細を確認でき、あと何個集めるとストーリーが進行するのかも調べられる。
    androidアプリ もえゆりっ! 美少女だけのヒミツの風紀委員攻略スクリーンショット5
    一定数のフィルムアイテムを集めると日付を指定できるようになり、各日によって発生するイベントや出現するアイテムに変化があるようだ。

      下に続きます